アドセンス一次審査が通らない理由とは?合格のポイントや申請方法

どうも、Naotoです。

今回はグーグルアドセンスの一次審査を突破する方法についてお話しします。

一次審査に申請する前の準備

Google AdSenseの審査を受けるためには以下の2つが必要になります。

  • グーグルアカウント
  • 審査を受けるブログ

 

まずグーグルアカウントですが、グーグルのサービスの1つである

Gmail」を取得すればグーグルアカウントも同時に取得できます。

 

審査を受けるブログは無料・有料のどちらでも問題ありません。

無料ブログで審査を受けることが出来なくなってしまいました。

ただ、無料ブログでグーグルアドセンスの審査を受ける場合は注意しなければいけないことがあります。

 

無料ブログの中には商用禁止のため、ブログ内に広告を貼ってはいけないという規約があります。

グーグルアドセンスの2次審査ではブログに広告を貼る必要があるので、

商用禁止のブログサービスでは審査を受けることができません

 

そして、無料ブログの場合は自動的にブログ内に広告(ブログサービスの収入源の1つ)が表示されることがあり、

その広告を表示させないようにできるブログサービスもあれば、できないブログサービスもあります。

 

また、自分でコードを編集して広告を消してしまうと規約違反になる場合があるので注意しなければいけません。

 

ですので、無料ブログでグーグルアドセンスの審査を受ける場合は、以下の条件を満たしている必要があります。

  • 商用可能
  • 広告が表示されない(広告を非表示にできる)

 

ちなみに、So-netブログSeesaaブログでしたら

問題なくグーグルアドセンスの審査を受けることができます。

無料ブログで審査を受けることが出来なくなってしまいました。

 

一次審査を突破しよう!

一次審査を通過するための重要なポイントがいくつかあります。

 

  • 1記事800文字以上(内容は日記でOK)
  • 公序良俗に反する内容はNG
  • オリジナルの記事(コピペ厳禁)
  • 画像、動画、広告や外部リンク、内部リンクを一切貼らない
  • 運営者情報を記載する(お名前、メールアドレス、ブログのURL)

 

以上のポイントを押さえたブログ(記事)が完成したら、すぐに一次審査の申請をしましょう。

Google AdSense公式ページ

グーグルアドセンスの審査申請の詳細は動画で解説していますので、参考にしていただければと思います。

 

そして、一次審査の結果は早ければ1日後、通常は申請から2、3日後に合否のメールが届きます

 

一次審査に落ちてしまったら・・・

残念ながら一次審査に落ちてしまった場合は、

グーグルからのメールに審査に落ちてしまった理由が記載されていますので、そちらをしっかりと確認しましょう。

 

他にも、審査を受けたブログに不備がないかを確認する必要があります。

  • 1記事800文字以上(内容は日記でOK)
  • 公序良俗に反する内容はNG
  • オリジナルの記事(コピペ厳禁)
  • 画像、動画、広告や外部リンク、内部リンクを一切貼らない
  • 運営者情報を記載する(お名前、メールアドレス、ブログのURL)

 

上記のポイントを全て満たしているのにも関わらず審査に落ちてしまった場合は、記事のボリュームを増やしましょう。

例えば、

1記事しかなければ3記事に。

800文字なら1000文字に。

 

また、ブログに設置している余計なメニューを外したり記事をカテゴリーで分けたりするなど、

ブログを見やすくしてみてください。

 

そして改善ができたら再びグーグルアドセンスの一次審査の申請をしてみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です