FBA梱包と出荷作業のやり方

どうも、Naotoです。

今回は「FBAで納品するための梱包と出荷作業」についてお話しします。

梱包作業で使用するもの

梱包作業を行なう際に必要になるのは以下のものです。

  • ダンボール
  • 緩衝材
  • テープ
  • クリスタルパック
  • 商品ラベルと納品ラベル
  • その他(ハサミやカッター)

 

ダンボール

ダンボールはホームセンターやインターネットでも販売されていますが、

あなたの住まいのお近くにあるスーパーやお店などから無料でもらってくれば

料金が掛かりませんのでオススメです。

 

ただ、野菜が入っていた明らかに汚れているダンボールは

商品が汚れてしまう可能性がありますので、お気を付けください。

 

緩衝材

FBAで利用できる緩衝材には規定があります。

使用できるのは、

エアクッションやクッション材、

袋に入った発泡緩衝材やシュレッダー裁断紙です。

エアクッション材(amazon)

 

袋でまとめられていないでバラバラになっている発泡緩衝材や

シュレッダー裁断紙は、

商品に混入する恐れや、amazon側の作業効率を下げてしまうため受領してもらえません。

 

テープ

梱包用として使用するガムテープやクラフトテープの他に、

納品ラベルを貼るためにOPPテープも必要です。

ガムテープ(ASKUL)

クラフトテープ(ASKUL)

OPPテープ(ASKUL)

 

クリスタルパック

商品に直接ラベルを貼ってしまうと

物によっては商品価値が下がってしまいますので、

クリスタルパックに入れて、

その上から商品ラベルを貼ります。

 

出来れば商品の種類によってクリスタルパックの大きさを変えた方が作業効率が上がります。

CD、DVDにオススメ(楽天)

本にオススメ(楽天)

 

フィギュアや家電などの比較的大きめの商品の場合は、

2つのクリスタルパックをカットして貼り合わせるというやり方もありますが、

ストレッチフィルムがあれば便利です。

ストレッチフィルム(amazon)

 

商品ラベルと納品ラベル

FBA納品手続きの段階で印刷する商品に貼るラベルと

ダンボールに貼るラベルです。

FBA納品手続きに関してはこちらの動画をご覧ください。

 

その他

納品ラベル、OPPテープやクリスタルパックをカットするためにハサミが必要です。

 

OPPテープはテープカッターがあると便利です。

テープカッター(amazon)

 

作業手順

作業は以下の流れで進めていきます。

  1. 商品をクリスタルパックに入れる
  2. 商品ラベルを貼る
  3. ダンボールに入れて封をする。
  4. 納品ラベルを貼る
  5. 運送業者に出荷依頼をする

 

そして出荷した商品がフルフィルメントセンターに納品されれば販売開始となります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です