ネットビジネスの種類と特徴を動画で解説!4つのビジネスの基礎

今回はネットビジネスの種類やそれぞれの特徴についてお話します。


ネットビジネスの種類や特徴

ネットビジネスとは『インターネットビジネス』の総称です。

 

スポーツにもサッカーや野球、バスケットボールや陸上など、様々なスポーツがあるように、

ネットビジネスと一言で言っても様々な種類があります。

 

数あるネットビジネスの中で、今回は以下の4つのビジネスについて紹介します。

  • アフィリエイト
  • せどり
  • 情報販売
  • コンサルティング

 

それでは順番に説明していきます。

 

アフィリエイト

まず、アフィリエイトについてです。

 

アフィリエイトは『成功報酬型広告』といって、簡単に言うとネット上で広告収入を得るというのがアフィリエイトです。

 

アフィリエイトの大まかな流れはこうです。

  1. 自分の媒体(ブログ・サイトやSNSなど)を構築
  2. 媒体にアフィリエイト広告を設置

 

そして、媒体に設置したアフィリエイト広告を経由して商品が成約や(成果型報酬)、

広告をクリックされるなど(クリック保証型)、報酬発生の条件を満たすことが出来ればアフィリエイト報酬が発生します。

 

また、アフィリエイトの特徴の一つとして、資金が無くても始められるというのがあります。

 

せどり

せどりは商品を転売して、仕入れ価格と販売価格の差額を利益とするビジネスです。

 

仕入れる商品というのは例えば、

本、CD、DVD、ブルーレイ、ゲーム、おもちゃ、家電、日用品、などなど、

利益が出る商品であれば何でも仕入れ対象になります。

 

また、オークションやネットショップなど、ネット上で商品を仕入れる手法を電脳せどりと言い、

海外(amazonやeBay(オークション))から仕入れて日本で販売する輸入転売という手法もあります。

 

ただ、販売は基本的にamazonのプラットフォーム(FBA)を利用します。

 

情報販売

独自コンテンツを作成して販売するのが情報販売です。

また、情報起業とも呼ばれています。

 

そして独自コンテンツというのは、

PDF、動画、音声、などで作成したデジタルコンテンツです。

 

扱うのは情報の為、売上のほとんどが利益になるので、

ほぼノーリスク、そしてハイリターンなのが情報販売の特徴です。

 

ただ、コンテンツを作成する為の情報や知識が必要不可欠ですので、

ネットビジネス初心者にはハードルが高いと言えます。

 

コンサルティング

クライアントを指導するのがコンサルティングです。

 

コンサルの主な手段は

メール、チャット、音声(通話)、対面などがあり、

コンサルタントによってコンサルティングの手段は違います。

 

そしてコンサルフィー(コンサルティングの費用)は

コンサルの期間やコンサルタントの実力によって異なり、

期間で言えば、1日、1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月、1年など。

金額で言えば、10万、30万、100万など、様々です。

 

一見、コンサルティングはかなり稼げそうだと思ってしまいますが、

実際は肉体労働で、クライアントを引き上げる事にやり甲斐を感じる方でなければ、

ビジネスが崩壊してしまう可能性が高いです。

 

ビジネスを選ぶ基準

ビジネスを選ぶ際は以下を基準にするといいです。

  • 使える時間
  • 使える金額(資金)
  • 向き不向き
  • 現在の経験値

 

ただ、どのビジネスも正しく行えば稼ぐことが出来ますので、

一回決めたビジネスは結果が出るまでやり続けることが重要です。

 

少しやって結果が出ないからと言って、コロコロとビジネスを乗り換えるのは、

結局稼げなくなってしまう原因になってしまいますので、

コレだ!と決めたビジネス一点に集中して取り組むことをおすすめします。

 

回り道をせずに一点集中して最短で結果を出しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です