【脱ライスワーク】会社に依存しない次世代の働き方

どうも、Naotoです。

今回はブログのコンセプトでもある『脱ライスワーク』について

お話しさせて頂きます。

 

脱ライスワークって?

生活をするにも遊びに行くにも基本的にお金が必要です。

そして、お金を稼ぐ為の手段として、会社に勤めて給料をもらうのが一般的だと思います。

 

ただ、最近では人生を楽しむ為に働くのではなく、

生活する為(最低限の生活水準を保つため)だけに、

労力と時間を会社に費やし、やりたい事を我慢する人生を送っている人が沢山います。

 

そればかりか、毎日毎日、憂鬱な気分で出社し、好きでもない仕事を永遠とし続け、

最悪、残業だらけで休みすらろくにもらえずに

ストレスばかり溜まっていく生活をしている人が少なくありません。

 

そんな、最低限の生活を確保する為だけに働くことを

「ライスワーク(Rice work)」と僕は定義していまして、

脱ライスワークとはライスワークから脱却するための活動のことをいいます。

 

具体的に言うと、経済的な自由と時間的な自由を手に入れ、

精神的に余裕のある状態を目指す活動。それが脱ライスワークです。

 

ちなみに、働き方には大きく分けて3つあるのですが、

あなたは現在、どの働き方に当てはまっているでしょうか?

  • ご飯を食べていく為(生活する為)に働く「ライスワーク(Rice work)」
  • その仕事が好きで働く「ライクワーク(Like work)」
  • 仕事とプライベートを分けず、生きがいとなる働き方「ライフワーク(Life work)」

 

この3つの働き方の中で断トツで多いのが、

ご飯を食べていく為(生活する為)に働く「ライスワーク(Rice work)」で、

僕も何年もの間、ライスワークをしていました。

 

その理由は至って単純で、働かないと生活ができないからです。

 

その仕事が好きで働く「ライクワーク(Like work)」をしている人もいますが、

それだけでは生活が成り立たず、仕事を掛け持ちしているケースが多いと思います。

 

例えば、ミュージシャン、お笑い芸人、モデル、芸術家、など、

本来はその仕事一本でやっていきたいと思っていても、

実際、好きな仕事だけで十分な生活が出来ている人は一握りしかいません。

 

テレビに出ている芸人やミュージシャンでさえ、

生計を立てる為にアルバイトを掛け持ちしているなんて話を

あなたも一度くらいは聞いたことがあるかと思います。

 

収入と時間のバランス

stormtrooper-1351022_1920

僕は、「収入と時間の両方に余裕がある生活」が理想的だと思っています。

 

あくせく働かず、ゆったりとした日々を過ごしながら、

生活費の心配や我慢をすることなく、自分の好きなことをする。

 

これは僕だけではなく、誰もがそう思っていることで、

あなたも例外ではないと思います。

 

ですが、このような生活は一般的には非現実的です。

 

というのも、収入を増やすには一生懸命働いてお金を稼がなければいけません。

その結果、収入と引き換えに時間を失うことになります。

 

それでは、時間の余裕を手に入れる場合はどうでしょうか?

 

毎日、好き放題、時間を使う生活を続けていると、

生活するために必要なお金を確保することが難しくなってきます。

 

つまり、収入の自由を追い求めれば時間を諦める必要があり、

時間の自由を追い求めれば収入を諦めなければいけません。

 

ですから、一般的には収入と時間の両方に余裕のある生活を送ることは

非現実的なのです。

 

しかし、それはあくまでも“一般的には”であって、一部の人達には通用しない常識です。

 

実は最近、会社に行くことなく収入と時間のバランスを高い水準で保ち、

精神的に余裕ある生活を送る人が増えています。

 

会社=安定?

architecture-1727807_1920

一昔前は、定年まで1つの会社に勤めることが常識とされていましたし、

僕も学生の頃、よく両親に言われていたことを思い出します。

 

「会社に勤めていれば安定だから」

 

当時から僕は、この言葉にもの凄く違和感を感じていました・・・

僕の両親はというと、今でも大手企業に就職すれば安泰だと信じきっています。

 

もちろん、会社から毎月給料をもらえるのは安定かもしれません。

「今」は。

 

でも、数年先はどうでしょう?

10年後も安定して給料をもらえるのでしょうか?

 

僕は何年も勤めていた会社で給料の遅延が続いて将来に絶望しました。

友人が勤めていた会社はほとんど前触れ無く倒産してしまいました。

父親は何十年も働き続けてきた会社をあっさりクビにされました。

 

また、同じような事例は今もどこかで起こっていて、

就職すれば安泰だと誰もが思っているような大手でさえ

大量にリストラをしたり、倒産に追い込まれたりしているという事実が

現実として起こっています。

 

幸いにも、僕や友人はまだ若かったので、再就職するという選択肢も残されていました。

 

ですが、僕の父親のように歳がいっていたら再就職なんて出来ません。

また、仮に若かったとしても、特別なスキルのない人間が再就職したところで、

これまでと同じような水準の生活が出来ることは稀だと思います。

 

それを考えた時、僕は会社に依存する生き方に危機感を抱きました。

 

もちろん、会社に勤めることが悪いわけではありません。

ただ、収入の全てを1つの会社に依存している状態は危険だなと考えています。

 

それは僕自身が体験していることで、

本来もらえるはずのお金がもらえなくなるという状態はかなり焦ります・・・

 

当時は金銭的なことはもちろんそうですが、将来のことも凄く考えましたし、

何より精神的なダメージが相当大きかったです。

 

しかし、当時の僕が給料の他に収入を得ている、もしくは得られるスキルがあったら、

そこまで精神的なダメージを受け、深く考えることはなかったでしょう。

 

それ以前に、精神的な負担が大きい会社で働くことは避けて、

給料が低くても自分が楽しい(やり甲斐がある)と思える仕事を探していたと思います。

 

もしくはバイトでもいいとさえ思ってしまうはずです。

 

いずれにせよ、会社の給料以外に収入を得られるスキルがあるのと無いのとでは、

いざという時に選択できる数が違いますし、危機感も違ってきます。

 

僕は「サラリーマンなんて辞めるべきだ!あんなの社畜だ!」とは思いませんし、

一概に「起業家になって自由に生きるべきだ!」とも思いません。

 

ただ、選択肢を増やすことは必要だと思うのです。

 

仕事場を自由に決める次世代の働き方

ShipRailing

会社に頼らず自分の力で収入を生み出すというのは、

一見、難しく感じてしまうかもしれません。

 

また、起業というと大げさに聞こえますし、一般的にはリスクがあると思われています。

 

もちろん、お店を立てたり、リアルで事業を展開しようとすれば、

数百万単位の資金が必要になることが多く、

そのような場合は多少なりともリスクがあるでしょう。

 

ですが、現代はインターネットを利用することで、

ほとんどリスクなく、誰でもビジネスをすることが出来るんです。

 

例えば、ブログを1つ立ち上げて記事を更新しているだけでも、

月に10万円どころか、本業の収入を上回る収入を得ることも出来ますし、

実際に僕のコンサル生の多くが実現しています。

 

ちなみにブログの例で言えば、初期費用は1,000円で、

月に600円くらいしか費用が掛かっていません。

 

仮に月10万円の報酬が発生した場合、経費を多く見積もったとしても、

10万円(報酬)−1,000円(経費)=利益99,000円です。

 

更に、自分が働かなくても自動で収益が上がる仕組みを構築することも出来、

僕自身、今この瞬間も自動で収益が上がっています。

 

今回は分かりやすくブログを例に出して紹介しましたが、

ブログに限らず、インターネットを使えばあらゆる方法で収入を得ることが可能です。

 

最近は会社員の傍ら、副業として実践する方や、

スキマ時間に実践する主婦や学生の方も増えてきました。

 

また、副業で始めて収入が伸び、脱サラする人も少なくありません。

学生であれば就職しないという選択をする人もいます。

 

ちなみに僕の場合は専業としてやっているので、基本的に家のリビングが仕事場です。

 

パソコンとインターネットが繋がる環境があればどこでも仕事が出来る為、

気分転換に近所のカフェで仕事をしたり、旅行先でのんびり仕事をすることもあります。

 

このように、仕事場を自由に決める次世代の働き方が少しずつ広がっているのです。

 

また、誰でも手軽に始めることが出来るため、

副業として取り組む方も増えてきています。

 

実際に僕はインターネットビジネスを知ってから、人生はじめてのパソコンを購入しました。

それに、年齢、性別、学歴も関係ありません。

 

もちろん、正しい知識を身に付けることが大前提ではありますが、

リスクはほぼないので、正直、やらないのは勿体無いなと思っています。

 

人生の選択肢を増やす

picjumbo.com_IMG_9857

僕が会社員の頃、1週間のうち自由に使える時間といえば、

夜10時〜就寝までの数時間と、週に1度の休日(平日)くらいでした。

 

祝日や連休も一切なくて、年末年始も2日程度しか休みがありません。

 

仕事終わりに「遊びに行こう」とか、「飲みに行こう」とか、

「買い物行こう」とか、誘われてもほとんど行けませんでした。

 

僕は外に出るのが大好きなので、心の底では「すげー行きたい…」と思っていました。

でも、その選択ができなかったわけです。

 

通常勤務が終わっても、夜に再度出勤しなければいけない時が頻繁にあった為、

物理的に不可能な日が多々ありました。

 

また、僕の休日はほとんどが平日(しかも不定期)だった為、

周囲と予定なんて合うはずがありません。

 

つまり、自分の意思で選択できることが、かなり限られていたわけです。

自分の人生のはずなのに、まるで誰かの人生を生きているようでした。

 

生きていく(生活する)ためには、働いてお金を稼がなければいけません。

 

しかし、朝起きて⇒会社に行って⇒帰宅して⇒夕飯を食べて⇒お風呂に入って⇒寝る、

また朝起きて⇒会社に行って・・・という生活は、

正直、何の為に生きているのか分かりませんでした。

 

ですが僕は、会社員として生き続けるという選択しかなく、というより、

それ以外の選択肢がある人は特別な才能を持っている人だと思い込んでいて、

自分には選択肢なんてないと決めつけていたんです。

 

しかし、実際は違いました。

 

今は「知らない」「知っている」、

もしくは「知ろうとする」「知ろうとしない」の違いしかないことを痛感しています。

 

僕は、個人がインターネットを使ってお金を稼げる事実を知れたことで、

会社員時代に比べて圧倒的に自由に使える時間が増えました。

 

また、自分の意思で色々と選択ができるようになったので、

自分の人生を生きているという実感があります。

 

更に、人生で始めて「学ぶことの楽しさ」を知ることが出来、

会社員の時には感じることが出来なかった充実感を味わうことができています。

 

ですから、以前の僕みたいに仕事に充実感を味わえていない場合や、

自分の人生ではなくて他人の人生を生きているようだと感じている場合には、

知ろうとすること」「チャレンジすること」を積極的にしてもらいたいなと思うのです。

 

人生なんてすぐに変わる

RONyPwknRQOO3ag4xf3R_Kinsey

僕はどうにかして自分の人生を変えたい!良くしたい!と思い、

その方法を知ろうと色々と調べて実践しました。

 

勇気を出して一歩を踏み出したことによって、

今では自分の意思で様々な選択ができるようになりました。

 

学歴もスキルも、才能も特別あるわけではない僕が

「会社を辞める」という選択ができるようになったのも単純に行動したからです。

 

ですから、もしあなたが現状に不満を抱いていたり、

これから先、楽しい人生になるとはどうしても思えないと思っているのであれば、

「脱ライスワーク」を始めてみては如何でしょうか?

 

僕は、自分自身が成長し続けることは当然として、

同じ価値観を持った仲間たちと一緒に仕事も遊びも楽しく真剣に行い、

幸せな人生を送りたいという想いを持ちながら活動しています。

 

そして、僕が脱ライスワークを実現するまでの経緯であったり、

具体的にどんなことをしてインターネットを使って収入を得るのか?

ということに関しては、以下の「脱ライスワークマガジン」で詳しくお伝えしています。

 

本来、有料で販売しているような「ネットで収入を得るためのマニュアル」も

特別に無料公開しているので、興味がありましたら確認してみて下さい。

 

きっと、あなたの人生レベルでお役に立つはずです。

 

ただ、行動するなら、学歴、才能、年齢、など関係なく

誰でも平等に成果を出すことが出来る“今”がチャンスだと思います。

 

というのも、今回のことに限らず、これだけ時代の流れるスピードが速い現代では、

フットワークが軽くなければどんどん取り残されてしまうからです・・・

 

逆に、すぐに動き出せる人はバンバン結果を出しているので、

少しでもピンときたら、まずは行動してみるといいと思います。

 

僕や仲間たちもそうやって「脱ライスワーク」を実現させました。

 

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。