ワードプレスの記事に画像を挿入するには?

どうも、Naotoです。

今回は「WordPressの記事に画像を挿入する方法」についてお話しします。


ワードプレスに画像を挿入する際の大事な設定

画像がまったくなく、ビッシリ書かれた文章というのは読む気になれませんよね。

 

記事に画像を挿入するのはとても重要で、

画像を挿入することで記事を読み進めてもらえるようになります

 

画像を載せすぎるのはよろしくありませんが、

適度に画像を適度に使うことでユーザビリティが向上します。

 

そしてワードプレスに画像を挿入する際に大事な設定は2つあります。

  • 添付ファイルの詳細
  • 添付ファイルの表示設定

 

添付ファイルの詳細

添付ファイルの詳細では、

簡単な画像編集とタイトルを設定します。

 

画像編集

  • 画像の回転(左回り、右回り)
  • 画像の反転(上下、左右)
  • 画像のトリミング
  • 画像の縮尺

 

タイトル(重要)

検索エンジンは人間ではありませんので、

画像を見て何の画像かを判断することが出来ません

 

しかし、画像にタイトルを入れることで、

検索エンジンに、何に関する画像なのかというのをアピールすることが出来ます。

 

添付ファイルの表示設定

画像の配置

画像の配置では、左寄せ、中央寄せ、右寄せが選択できます。

“なし”が選択されていると自動的に左寄せになります。

 

リンク先

画像のリンク先を設定することが出来ます。

  • メディアファイル・・・アップロード先の画像を表示
  • カスタムURL・・・お好きなリンク先URLを指定
  • なし・・・画像リンクをなしにする

 

アフィリエイトブログの場合は特に、

意味なく画像がクリックできると、誤クリックされる可能性があり、

それによって本命のリンクのクリック率が下がってしまいます

 

収入に関わる重要なことですので、

特に意図がなければ”なし”を選択することをオススメします。

 

サイズ

画像サイズが選択できます。

  • サムネイル・・・縮小画像
  • フルサイズ・・・アップロードした元の画像サイズ

 

エディタでも設定可能

以上の設定は画像挿入後にエディタで変更することも出来ます。

 

画像サイズの変更に関しては、テキストエディタを使うことで、

細かな設定が出来ますのでオススメです。

 

ちなみに、テキストエディタで画像サイズを均等に変更したい場合は、

高さを指定している“height”のタグを削除して、

横幅を指定している“width”の数値だけを変更すれば、

均等に画像サイズを変更することが出来ます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です