アドセンスのビジネスアカウント取得方法!審査と開設についても

どうも、Naotoです。

僕は今まで、1つのアドセンスアカウント(個人用)を使用していましたが、

「リスクヘッジ」としてビジネスアカウントも取得することにしました。

 

今回はグーグルアドセンスのビジネスアカウントを取得する

手順について解説していきます。

 

ビジネスアカウント取得手順

ビジネスアカウトを取得する手順は

個人アカウントとほとんど変わりません。

 

ですが、個人アカウントの取得方法に関する記事は

主に動画での説明だったので、

今回は画像とテキストで解説していきます。

 

ちなみに、アドセンスの審査には一次審査と二次審査があり、

事前にグーグルアカウント審査を受ける為のWebサイトが必要なので、

準備しておく必要があります。

関連記事:アドセンス一次審査が通らない理由とは?合格のポイントや申請方法

 

それと、ビジネスアカウント用の銀行口座

(ビジネス口座)も予め用意しておきましょう。

僕は楽天銀行でビジネス口座を開設しました。

楽天銀行個人ビジネス口座

 

申し込み&一次審査

まずはグーグルアドセンスのサイトにアクセスします。

グーグルアドセンス公式サイト

 

以下の画像のように『お申し込みはこちら』というリンクがあるので、

そちらをクリックして手続きを進めていきます。

ad-business1

 

次にグーグルアカウントでログインをします。

既にログインしている状態であれば下の画像と同じように『はい』を選択して下さい。

新しくアカウントを取得するか、

別のアカウントでログインをする場合はそれ以外を選択します。

ad-business2

 

ログインが出来たら必要事項を入力していきます。

「ウェブサイトの項目」には審査を受けるサイトのURLを入力して下さい。

そして「コンテンツの言語」は『日本語』を選択し、『次へ』をクリックします。

ad-business3

 

次は登録情報を入力するページです。必要事項を入力していきます。

「国または地域」を『日本』にして、「アカウントの種類」については、

今回はビジネスアカウントの取得なので『ビジネス』を選択します。

ad-business4

 

以下の項目は全て入力して下さい。

ad-business5

 

「AdSenseを知ったきかっけは何ですか?」と、

「AdSenseメール設定」は該当するものを選択して下さい。

問題がなければ『お申し込みを送信』をクリックします。

ad-business6

 

アドセンスの利用規約を確認したら、

『チェックマーク』を入れて『同意』をクリックします。

ad-business7

 

これで申し込み&一次審査が完了しました。

ログインしているグーグルアカウント宛てにメールが届くはずです。

ad-business8

 

一次審査が完了したら次は二次審査です。

二次審査ではアドセンス申し込み時に登録したWebサイトに広告を貼ります。

関連記事:アドセンス二次審査に通らない理由と原因は?期間や合格方法を解説

 

二次審査(広告設置)

以下の画像はグーグル(アドセンス)から送られてくるメールです。

『今すぐ利用を開始』をクリックして下さい。

ad-business9

 

次に『新しい広告ユニット』をクリックします。

ad-business10

 

審査用の広告コードを取得します。

広告の名前を入力して(今回は分かりやすく「test」と入力しました)、

広告サイズを選択します(レスポンシブのままで問題ありません)。

ad-business11

 

『保存してコードを取得』をクリックすると、

以下のように広告コードが表示されるので、全てコピーして下さい。

ad-business12

 

続いて審査用のWebサイト(ブログ)に移り、コピーした広告コードを貼り付けます。

今回はワードプレスで審査を行いましたので、

サイドメニューに審査用の広告を設置します(外観→ウィジェット)。

ad-business13

 

サイドメニューに『テキスト』のウィジェットを設置します。

ad-business14

 

念のため、タイトルに広告表記をします。

そしてコピーした広告コードを全て貼り付けて保存します。

ad-business15

 

すると、サイドメニューに「空白の広告」が設置されました。

空白に広告が表示されたら審査合格ということになります。

ad-business17

 

一度、アドセンスの管理画面(ホーム)に戻ってみましょう。

以下のように「アカウントは審査中です」と表示されています。

ad-business16

 

審査を通過すると、

Google AdSense アカウントの有効化が完了いたしました

という件名でメールが届きまます。

ad-business18

 

その後、審査用で設置した広告(空白だった箇所)に、

通常のアドセンス広告が表示されます。

ad-business19

 

これで、アドセンスのビジネスアカウントを取得することが出来ました。

 

申し込みから審査通過までの期間

アドセンス申請から審査通過までの期間は人によって違いがありますが、

今回のデータをまとめましたので参考になれば幸いです。

  • 申し込み:平日(木曜日)の深夜2時
  • 一次審査通過のお知らせ(メール):申請から7時間後の朝9時
  • 二次審査通過メール・広告表示:審査用広告設置から2日後(土曜日)の朝11時

(申し込みからアカウント取得まで2日)

 

審査用ブログの記事数と内容

以前、アドセンスの審査についてこのようにお伝えしました。

1記事(1, 200文字ほど)で一次審査&二次審査を通過したケースもあれば、

800文字で10記事以上書いても二次審査に合格しないケースもありますので、

一概に「何記事書けば審査に通る」と言うことはできません。

 

参考程度にしてもらえればと思うのですが、

平均するとだいたい800文字5記事ほどで

アドセンス広告が表示(二次審査合格)されることが多いです。

結論から言うと、今回ビジネスアカウントを取得する為に

投稿した記事数は全部で2記事。

文字数は1記事1,000文字で、内容は日々の出来事です。

 

ただ、最初から2記事書いて審査を受けたわけではなくて、

一次審査・二次審査は1記事のみで申請を行い、

追加で(二次審査中に)1記事投稿しました。

 

ちなみに、1記事のみで審査に通過したコンサル生も何人かいるので、

記事を追加しなくても審査に通ったのではないかと考えています。

 

また、審査通過のポイントとして以下のことをお伝えしましたが、

  • 1記事800文字以上(内容は日記でOK)
  • 公序良俗に反する内容はNG
  • オリジナルの記事(コピペ厳禁)
  • 画像、動画、広告や外部リンク、内部リンクを一切貼らない
  • 運営者情報を記載する(お名前、メールアドレス、ブログのURL)

最後の「運営者情報を記載する」に関しては、

メールアドレスとブログURLを省き、名前(ハンドルネーム)しか記載していません。

(お問い合わせフォームは設置しています)

 

最後に

今回はアドセンスのビジネスアカウント取得について解説しました。

 

最近、アドセンスの審査が厳しくなったと言われていますが、

今回紹介させて頂いたポイントを押さえれば、

アカウントを取得するのはそれほど難しくないと思います。

 

開業届を出されている場合は是非、

ビジネス用のアドセンスアカウントも取得してみてはいかがでしょうか。

 

それでは、最後まで読んで頂きありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA