ブログとサイトの違いとは?ネットビジネスでの活用方法

ABOUTこの記事をかいた人

Naoto@じぶんライフ・クリエイター

20代後半で脱サラして起業。複数のWebメディア運営、動画・デザイン制作など、主にインターネットを使ったビジネスをしています。 個人が会社に依存することなく、場所と時間にとらわれずPC1台で自由に稼ぎ、自分らしいライフスタイル『じぶんライフ』を実現してもらう為の活動に注力中。

今回はブログとサイトの特徴とネットビジネスでの活用方法についてお話しします。[/voice]

ブログとサイトの違いと特徴

Naoto
ねぇ、ブログとサイトって何が違うの??
ヒーロー
・・・今、忙しいんだ!(汗)←実は知らない
Naoto
・・・
 
ブログやサイトを使っていても、それぞれの違いについて聞かれると、「・・・」となってしまう方もいらっしゃるかと思います。

ブログとサイトの違いを簡単に説明すると、ブログは記事を更新していく更新型。対してサイトはコンテンツを巡回してもらう完成型

このようなイメージが一番しっくりきます。

そして、ブログには無料と有料の2つがありまして、無料ではアメブロ、So-netブログ、Seesaaブログなど、他にもたくさんのブログサービスを利用することができます。

有料ブログというのは独自ドメインを取得、サーバーをレンタルして運営するブログで、有名なのはワードプレスブログです。ちなみにこのブログもワードプレスを使っています。

ワードプレスブログとは?特徴とメリットを解説

2014.06.24

サーバーとは?ドメインとは?を分かりやすく解説

2014.06.11

対してサイトは、有料ブログと同じように独自ドメインを取得・サーバーをレンタルして運営するのが一般的で、HTMLサイト、ホームページと呼んだりします。
 

ブログとサイトをネットビジネスで活用

インターネットを使ったビジネスでブログ・サイトを利用する場合、「販売」「集客」「コンテンツ」の大きく分けて3つの使い方があります。

ネットビジネスで販売を目的としてブログ・サイトを使う場合は、アフィリエイト、情報販売、コンサル販売などを行うことができます。

ただ、無料ブログで販売をおこなう場合は規約に注意しなければいけません。

中には商用禁止となっているブログサービスもありますので、利用する前にしっかりと規約を確認しましょう。

そして、集客としてブログ・サイトを使う場合、他の媒体(例えばメルマガ)に誘導するといった使い方をします。

また、メンバーサイトのようにコンテンツを管理する媒体としてブログ・サイトを使うこともできます。

今回は分かりやすく3つに分けて説明をしましたが、実際に使う場合はこれらを目的に合わせて組み合わせる必要があります。
 

最後に

ブログ・サイトは手軽に構築することができますが、目的を持って運営することはもちろん、資産を構築する意識を持つことが重要です。

ブログやサイトは一度ネット上にアップすれば、24時間・365日稼働してくれるあなたの資産になります

また、完全自動で報酬を発生させることも可能です。

ただ、それらは一朝一夕で構築できるものではありませんので、先を見据えて大事に育てていきましょう。

自由ワーカーになる為のSPパッケージを期間限定でプレゼント(有料級)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA