ワードプレスのカテゴリーとパーマリンク設定

Naoto
じぶんライフ・クリエイターのなおとです。
Naotoの非常識なプロフィールはこちら

今回は「カテゴリーとパーマリンク設定」についてお話しします。

カテゴリーとは?

カテゴリー(カテゴリ)とは分類や種類という意味を持っていて、

ワードプレスの関連記事をひとまとめに管理する機能です。

 

例えば、あなたにご覧いただいているこの記事は、

ワードプレスというカテゴリーでまとめられています。

 

他にもアフィリエイトや、ツール・ソフトといったカテゴリーがあって、

それぞれにカテゴリーの名前に関連する記事をまとめています

 

記事をカテゴリーごとに分けることで、ユーザビリティが向上し、その結果SEO対策にもなります。

 

 

カテゴリーを設定する目的は、

訪問者からも検索エンジンからも「分かりやすくて読みやすい」と思ってもらうために設定するものなので、

行き当たりばったりで無意味にカテゴリーを増やし続けるのは、あまり良くありません

 

ですので、カテゴリーの設定は先を見据えて計画的に考え、多く作り過ぎないということがポイントです。

 

カテゴリーを含むパーマリンク設定

パーマリンクのカスタム構造のオススメは2つあり、1つはこちら

パーマリンク設定のオススメ1

 

オススメ2は『カテゴリーと投稿名』で構成されたパーマリンクです

/%category%/%postname%/

 

そして、

オススメ2『カテゴリーと投稿名』のカスタム構造を使用する場合は、

記事を投稿する前に予め、カテゴリーの追加とスラッグの変更をする必要があります

 

カテゴリーのスラッグの変更していないと、

「http://naoto001.com/%e6%9c%aa%e5%88%86%e9%a1%9e%/permalink/」

このように、スラッグを変更していない部分が記号に変換されてしまいますので、

スラッグは忘れないように変更しましょう。

 

また、スラッグは記事を投稿した後でも変更できるのですが、

記事を公開した後にスラッグを変更すると、

そのカテゴリーを使用している全ての記事URLが違うURLに変わってしまいますので、

途中からスラッグを変更する際には十分に注意してもらいたいと思います。

=======================

「すみません・・・。会社辞めます。」

僕は上司にそう伝え、自分の人生を生きると決意。

10年の会社員生活にピリオドを打った僕は、
お金も人脈も特別なスキルも、
何もない状態で起業しました。

当時、パソコンすら持っていなかったので、
常識的に考えればかなり頭のおかしい選択です。

しかし、気が付いたら会社員時代の
5倍以上の収入を得ていました。

今は時間や場所を気にすることなく、
自分の意思で様々な選択や決断を自由にしています。

今の時代、個人が会社に依存せずに
自分らしいライフスタイルを実現させることは、
難しいことではありません。

事実、僕が関わる人達も、
サラリーマン、主婦、学生、問わず、
自分の力で収入を生み出しています。

以下の記事では、僕の生い立ちから
現在に至るまでの物語を綴っています。
↓  ↓  ↓
会社の危機で人生変わった話

=======================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA