YouTubeのチャンネル名変更と詳細設定(初期設定)のやり方

今回はYouTubeチャンネルの初期設定についてお話しします。

運営用のチャンネルを作成したら

  • チャンネル名
  • 詳細設定
  • アップロード動画のデフォルト設定

などの初期設定を行いましょう。

 
それでは設定方法について1つずつ解説していきます。まずはチャンネル名の変更です。

チャンネル名の変更

クリエイターツールにログインして、「右上のアイコン」をクリックします。


 
アイコンをクリックするとメニューが開くので、「歯車のアイコン」を選択します。


 
続いて、「Googleで編集する」というテキストをクリックします。


 
そうしますとGoogleのユーザー情報に移るので、お好きな名前(チャンネル名)を入力して、「OK」をクリックして下さい。


 
これでチャンネル名の変更が完了です。

次は詳細設定を行っていきます。

 

チャンネルの詳細設定

詳細設定では以下の項目を設定していきます。

  • チャンネルのキーワード設定
  • 広告の設定
  • AdWordsアカウントのリンク設定
  • 関連付けられているウェブサイトの設定
  • チャンネルのおすすめ設定
  • チャンネル登録者数の設定

 
詳細設定を行うにはまず、クリエイターツールにある「チャンネル」を選択します。


 
チャンネルを選択すると「詳細設定」が出てくるので、そちらをクリックして下さい。


 
こちらから詳細設定を行っていきます。まずはチャンネルキーワードの設定です。


 
チャンネルのキーワードは、運営するチャンネル特有のキーワードを入力しましょう。


 
次に「広告」の項目ですが、以下の設定のままで問題ありません。


 
AdWordsアカウントのリンク設定に関しては、今回は設定しないので飛ばします。


 
続いて「関連付けられているウェブサイト」です。

チャンネル内でURL(例えばブログ)を紹介したい場合は、追加しておきましょう。


 
チャンネルのおすすめ」は変更しなくて大丈夫です。


 
次に「チャンネル登録者数」ですが、チャンネル登録者の数をユーザーに表示させたくない場合は、「マイチャンネルに登録しているユーザーの数を表示しない」にチェックマークを入れて下さい。


 
一番下にある「Googleアナリティクス プロパティ トラッキングID」は、Googleアナリティクスでデータを確認したい場合は入力して下さい。

以上の設定が出来ましたら「保存」をクリックします。


 
変更を保存しました。」と表示されれば詳細設定が完了です。


 

アップロード動画のデフォルト設定

最後にアップロード動画のデフォルト設定を行います。

詳細と設定方法についてはこちらの記事をご覧ください。

YouTubeのアップロード動画デフォルト設定の方法

2017.07.17

最後に

それでは今回は、チャンネルの初期設定ということで、

  • チャンネル名
  • 詳細設定
  • アップロード動画のデフォルト設定

の設定方法についてお話しました。

最後までご覧いただきありがとうございました。

自由ワーカーになる為のSPパッケージを期間限定でプレゼント(有料級)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA