チャンネルアートの設定と作り方、サイズについても(YouTube)

Naoto
どうも、なおとです。

今回はチャンネルアートについてお話ししていきます。

>>Naotoのプロフィール

 

チャンネルアートの作り方

まずチャンネルアートの作り方ですが、

無料素材を使用する方法や、

ご自身で画像を編集する方法、

または外注する方法などがあります。

 

動画ではフォトスケープという無料の画像編集ソフトを使い、

無料素材を組み合わせてチャンネルアートを作成しています。

フォトスケープはダウンロード無料で文字入れが楽!特徴は?

 

チャンネルアートのサイズ

チャンネルアートのサイズは視聴する端末

(パソコン、テレビ、スマホ、タブレット)によって異なる為、

それぞれの端末に合わせて作成する必要があります。

 

YouTubeが推奨しているサイズは

2560×1440ピクセルの画像です。

このサイズであれば、全ての端末に適用できます。

 

尚、最小アップロードサイズは

2048×1152ピクセルなので、

それ以下のサイズですとアップロード出来ません。

 

チャンネルアートは1から自分で作るとなると面倒ですから、

YouTubeのヘルプページからチャンネルアートのテンプレートを

ダウンロードすることをオススメします。

チャンネルアートの作成または編集(YouTubeヘルプ)

 

チャンネルアートに使用する画像ファイルを用意できましたら、

設定していきましょう。

 

チャンネルアートの設定方法

 

まずはYouTubeチャンネルのクリエイターツールにログインして、

チャンネルを表示」を選択して下さい。

 

次に「チャンネルアートを追加」をクリックします。

 

パソコンから写真を選択」をクリックします。

 

チャンネルアートに設定するファイルを選択したら

開く」をクリックして下さい。

 

PC、テレビ、モバイルでどのように表示されるか確認できるので、

これで問題がなければ「選択」をクリックしましょう。

 

保存しました」と表示されれば、

チャンネルアートの変更は完了です。

 

最後に

チャンネルアートのサイズは、

テレビ、PC、タブレット、スマホで分かれていますが、

今のところテレビで視聴されることはあまりないので、

最低限、PCとスマホを意識して作成すれば問題ありません。

 

ですから以下の確認画面で、

PCとスマホの両方で違和感なく画像が表示されていれば

大丈夫ということです。

 

動画ではPCとスマホのサイズに合わせたチャンネルアートを作成しているので、

是非、確認してみて下さい。

 

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA