ネットビジネスでコピーライティングが重要な理由と原則について!

今回はネットビジネスを行う上で重要なコピーライティングについてです。

コピーライティングとは?

広告宣伝の文章を書くスキルのことをコピーライティングと呼ぶのですが、コピーライティングはただモノを売るための文章テクニックではありません

 

例えば、記事を最後まで読んでもらう。別の記事を読んでもらう。など、行動を起こしてもらう為にコピーライティングが必要になります。

 

そして、コピーライティングの本質は自分の想いやモノの価値を相手に100%伝えることです。

 

また、勘違いしてしまう方もいらっしゃいますが、コピーライティングは文章力ではありません。

作家が書くような洗練された文章を書く必要はなくて、『反応が取れる文章を書く』。これに尽きます。

 

コピーライティングの重要性

ネットビジネスを行う上でコピーライティングは必須スキルです。

なぜなら、記事を書く、動画を撮る、コンテンツを作る、など、ネットビジネスでは全てにおいて文章を書く場面があるからです。

 

コピーライティングのスキルがあれば、モノの魅力や価値をお客さんに正しく伝えることができます。

それによってお客さんは悩みが解決され、その結果、あなたの売上は上がります。

 

ネットビジネスでは次々と新しいノウハウが出回り、その多くは時代と共に廃れていく傾向にあります。

しかしコピーライティングは極めて普遍的なスキルであり、一度身に付ければそのスキルを一生涯に渡って使い続けることが出来ます。

 

なぜなら、人の心理はこれからも変わることがないからです。

 

コピーライティングの3原則

コピーライティングには色々なテクニックが存在しますが、それを活かすにはコピーライティングの原則を理解しておく必要があります。

 

その原則とは以下の3つです。

  • わかりやすい
  • 一貫性
  • イメージしやすい

 

1つ目は『わかりやすい』ということ。

具体的にお話すると、小学生、中学生でもストレスなく読み進めることが出来る文章がわかりやすい文章です。

 

難しい言葉をひけらかすために文章を書くわけではありません。

何か伝えたいことがあるから文章を書きます。

文章で相手に伝えるにはわかりやすくないと伝わりません。

 

また、難しい言葉がたくさんある文章は読んでいてストレスが溜まり、内容を理解するどころではありませんので、わかりやすい文章を書くというのはコピーライティングの絶対条件です。

 

2つ目は『一貫性』があるということ。

主張や伝えたいことに一貫性をもたせるということです。

 

人は一貫性がない主張には不信感を抱きます。

信頼してもらわなければ当然、行動してもらうことは出来ません。

 

3つ目は『イメージしやすい』ということ。

例えば「10ヘクタールもある広大な庭」と言われても、なかなかイメージできませんよね?

 

ですが、「東京ドーム2個分の広さがある庭」と言われればイメージできると思います。

イメージしやすい文章ほど、読み手は引き込まれていきます

=======================

「すみません・・・。会社辞めます。」

僕は上司にそう伝え、自分の人生を生きると決意。

10年の会社員生活にピリオドを打った僕は、
お金も人脈も特別なスキルも、
何もない状態で起業しました。

当時、パソコンすら持っていなかったので、
常識的に考えればかなり頭のおかしい選択です。

しかし、気が付いたら会社員時代の
5倍以上の収入を得ていました。

今は時間や場所を気にすることなく、
自分の意思で様々な選択や決断を自由にしています。

今の時代、個人が会社に依存せずに
自分らしいライフスタイルを実現させることは、
難しいことではありません。

事実、僕が関わる人達も、
サラリーマン、主婦、学生、問わず、
自分の力で収入を生み出しています。

以下の記事では、僕の生い立ちから
現在に至るまでの物語を綴っています。
↓  ↓  ↓
会社の危機で人生変わった話

=======================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA