FBA変換と納品手続き

Naoto
じぶんライフ・クリエイターのなおとです。
Naotoの非常識なプロフィールはこちら

今回は「FBA変換と納品手続き」についてお話しします。

納品先フルフィルメントセンターの詳細

 

amazonに登録した商品をFBAに変換と、

FBA納品手続きをおこなう前に準備するものが2つあります。

 

プリンター

商品ラベルと納品ラベルを印刷するために必要です。

amazonはバーコードの滲みなどを防ぐためにレーザープリンターを推奨していますが、

インクジェットプリンターでも問題ありません。

インクジェットプリンター(amazon)

レーザープリンター(amazon)

 

ちなみに僕はCanon社のPIXUSというインクジェットプリンターを使用しています。

 

 

ラベルシール

商品に貼るラベルシールです。

ラベルシール(amazon)

 

 

商品ラベルを印刷した際には、

バーコードに滲みやかすれ、はみ出しなどがないかを確認しましょう。

 

バーコードに不備があると、発送した商品をamazonが受領できませんので、

注意してください。

 

また、商品の種類によって納品先の倉庫が異なりますので、

納品手続きの段階で納品先をしっかりと確認をして、梱包作業に移って下さい。

=======================

「すみません・・・。会社辞めます。」

僕は上司にそう伝え、自分の人生を生きると決意。

10年の会社員生活にピリオドを打った僕は、
お金も人脈も特別なスキルも、
何もない状態で起業しました。

当時、パソコンすら持っていなかったので、
常識的に考えればかなり頭のおかしい選択です。

しかし、気が付いたら会社員時代の
5倍以上の収入を得ていました。

今は時間や場所を気にすることなく、
自分の意思で様々な選択や決断を自由にしています。

今の時代、個人が会社に依存せずに
自分らしいライフスタイルを実現させることは、
難しいことではありません。

事実、僕が関わる人達も、
サラリーマン、主婦、学生、問わず、
自分の力で収入を生み出しています。

以下の記事では、僕の生い立ちから
現在に至るまでの物語を綴っています。
↓  ↓  ↓
会社の危機で人生変わった話

=======================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA