YouTubeアフィリエイトのジャンルリサーチのやり方【ジャンル選定STEP1】

今回はYouTubeアフィリエイトのジャンルリサーチのやり方についてお話しします。

ジャンル選定については複数の記事を用意しています。

 
まだ【STEP1】の前の段階である「ジャンル選定の全体像」をご覧いただいていない場合は、先にこちらをご覧いただくことをオススメします。

YouTubeアフィリエイトのジャンル選定の全体像と流れ

2017.07.15

ジャンルを知る

兎にも角にも、まずは「どんなジャンルがあるのか」ということを知らないと、効率よくリサーチをすることが出来ませんので、抽象的なジャンルから幾つかご紹介します。
 
まずは感情を揺さぶる動画(ジャンル)があります。

例えば、

  • 驚き → 衝撃系、修羅場系
  • 怖い → 恐怖系
  • 泣ける → 感動系
  • 笑える → 面白系
  • 知的好奇心 → 雑学

このようなジャンルです。

 
また、特化ジャンルですと、

  • 芸能 → 俳優、モデル、アイドル、芸人
  • 音楽 → ミュージシャン、楽器
  • アニメ → 漫画、声優、キャラ
  • スポーツ → 競技、選手、珍プレー好プレー
  • 健康 → ダイエット、トレーニング、食事
  • 政治経済 → ラジオ、議論、論破
  • 乗り物 → 車、バイク、電車

などがあります。

もちろん、この他にもジャンルは無数にありますので、例えば、ご自身の趣味や好きなこと、興味があることなど、YouTube上で色々と探してみることをオススメします。

 
次にチャンネル・動画の切り口についてです。

同じジャンルでも切り口が違うだけで結果が大きく異なってきます。

また、ライバルと違う切り口でチャンネルを運営することによって、あなたが第一人者となり、チャンネルを大成功させることが出来るかもしれません。

では、チャンネル・動画の切り口をいくつかご紹介します。

  • ランキング・・・TOP10、7選
  • 比較・・・◯◯と◯◯を比較した結果
  • 企画・・・検証、◯◯やってみた
  • 考察、ネタバレ
  • 雑学

 
YouTubeにはどのようなジャンルがあるのかを知ることが出来たら、実際にリサーチを行って、成功しているジャンルやチャンネルを探してみましょう。

リサーチの方法は大きく分けて2つあります。

1つがYouTubeリサーチ
もう1つが検索エンジンリサーチです。

 
まずはYouTubeリサーチからお話ししていきます。

YouTubeリサーチ

YouTubeリサーチには、内部リサーチ外部リサーチがあります。

内部リサーチというのは、自身が運営しているチャンネル内で人気の傾向を掴み、再生数が伸びているジャンルを見つけるというリサーチ方法です。

つまり、ごちゃ混ぜチャンネルを運営する中で見つけるということです。

チャンネルの特徴についてはこちらの記事をご覧ください。

特化型チャンネルとごちゃ混ぜチャンネルの特徴やメリット・デメリット

2017.07.15

 
次に外部リサーチです。

外部リサーチでは、YouTubeの検索窓にキーワードを打ち込んで検索したり、急上昇関連動画から再生数が伸びている動画をチェックし、チャンネルをリサーチします。

それによって、人気のあるジャンルや、成功しやすいジャンルを見つけることが出来ます。

 
最後は検索エンジンリサーチについてです。

検索エンジンリサーチ

検索エンジンリサーチでは、検索窓にキーワードを打ち込んで探す他に、まとめサイト(NAVER まとめや、2ちゃんねるまとめなど)を利用する方法もあります。

また、既にジャンルの目星がついていたり、リサーチしたいジャンルがあるのであれば、ネット上の特化型サイトやブログで更に深く調べることも出来ます。

ただ注意点としては、検索エンジンとYouTubeでは需要が異なりますので、必ず、主戦場であるYouTube上でリサーチし直すようにしましょう。

最後に

ということで今回は、YouTubeアフィリエイトのジャンル選定【STEP1】リサーチの方法についてお話しました。

YouTubeのデータ分析で稼いでるチャンネルを特定【ジャンル選定STEP2】

2017.07.17

最後までご覧いただきありがとうございました。

自由ワーカーになる為のSPパッケージを期間限定でプレゼント(有料級)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA