iMovieのテキストスクロール動画編集!初心者でも簡単な作り方

Naoto
じぶんライフ・クリエイターのNaotoです。
今回はMacのiMovieでテキストスクロール動画を作る方法について解説します。

>>Naotoのプロフィール

テキストスクロール動画は以下の流れに沿って作成していきます。

  • オープニング(動画素材)挿入
  • 本編(画像素材)挿入
  • テキスト挿入
  • BGM挿入
  • 書き出し

 
今回使用する素材は、画像、動画、音楽の3種類の素材です。

iMovieの基本操作に関しましては、こちらの記事を参考にして頂ければと思います。

iMovieの使い方3:BGM挿入とオーディオ編集!フェードイン・アウトのやり方も

2017.11.29

iMovieの使い方2:タイトル・テキスト・テロップを入れて編集する方法

2017.11.29

iMovieの使い方1:静止画を動かす編集方法とトランジションの使い方

2017.11.29
 
それでは、解説していきます。
 

オープニング(動画素材)挿入

まずはマイメディアにオープニング(動画素材)を追加します。


 
オープニングの再生時間が長めなので、クリップを分割でカットします。


 

本編(画像素材)挿入

本編で使用する画像素材をマイメディアに追加して、まとめてタイムラインに追加。再生時間を調整します。


 

画像編集

画像サイズの変更と合わせて、Ken Burns(ケン・バーンズ)で画像に動きを加えます。


 

トランジションを追加

画像と画像の間にトランジションを挿入して、切り替え時にアニメーションを反映させます。


 

テキスト挿入

オープニングと本編(画像)の編集ができたら、タイトルと本文を挿入します。
 

タイトル

今回、タイトルに使用したのはポップアップです。タイムラインにドラッグ・アンド・ドロップで追加します。


 
続いて、タイトルに編集(フォント、サイズ、外枠、色)を加えます。


 

本文

テキストスクロール動画なので、エンドロールを選択します。

タイトルと同じように、ドラッグ・アンド・ドロップでタイムラインに追加して、編集(フォント、サイズ、外枠、色)を加えます。


 

微調整

エンディング(画像素材)を挿入して、画像とテキストの再生時間を調整します。


 

BGM挿入

BGMも他の素材同様、マイメディアに追加してタイムラインにドラッグ・アンド・ドロップで挿入します。


 
使用しない箇所を「クリップを分割」でカットして、音量調整とフェードイン・アウトを加えます。また、本編とエンディングの2種類のBGMを使用します。


 

微調整

プロジェクト設定で、動画の前後に黒からフェードを加えます。


 
テキストを目立たせる為、色補正で画像素材を全て暗くします。


 

書き出し

編集が終了したら、YouTubeにアップロードする用に書き出しを行います。

まずは編集したプロジェクトを保存しましょう。


 
書き出しを行います。


これで完了です。
 

最後に

今回はテキストスクロール動画の作り方について解説しましたが、iMovieでは他にも色々な編集が出来ますので、ぜひ試してみて下さい。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA