思考力

自己投資のリスクやメリットとは?注意点についても解説

今回は自己投資についてお話しします。

ネットビジネスでは多くの方が自己投資の重要性について話をしていますが、中には自分にお金を使ってもらいたいという理由だけで「自己投資をすると成功できます!」と主張している人もいます。

僕は自己投資は必要だと思っているのですが、自己投資が必要な理由についてお話していきます。

結果を出しやすい条件

まず、結果を出しやすい条件というのがあって、それは「情報」「人」です。

情報というのは正しい情報やノウハウを得ること。

人というのは誰かに正しい道を示してもらうこと。

この「情報」と「人」の2つを満たせば圧倒的に結果を出しやすくなります

そして「情報」と「人」を満たすには基本的にはお金が必要になります。

つまり、自己投資が必要ということです。

例えば情報(ノウハウ)であれば、無料で公開されている情報よりも有料で販売されている情報(ノウハウ)の方が濃い場合が多いです。

人であれば、お金を支払うことでしっかりとしたサポートを受けることができます。

例えばコンサルを受けることで正しい道筋を示してもらえるため、不安や迷いが解消されて最短ルートで結果を出せるようになります。

また、お金を払うことによって覚悟が決まり、本気で行動することができるので結果に結びつきやすくなります。

例えば書籍。

内容が全く同じで、友人に貰った場合と自分が書店で購入した場合、あなたも自分で購入した方が真剣に読み進めるはずです。

全く内容が同じでも、無料で手にした場合と自分でお金を支払って手に入れた場合では取り組む姿勢が違うのは当然のことです。

ネットビジネスの自己投資でも全く同じことが言えます。

無料で手に入れた情報よりも有料で手に入れた情報の方が「絶対に結果を出す!」という強い気持ちで実践することができるので結果を出しやすくなります。

自己投資の注意点

自己投資はした方がよいですが、何でもかんでもお金を払うのはよくありません。

必要なものにお金を払うという考えがとても重要です。

今のあなたに本当に必要かどうか?をしっかりと見極めた上で自己投資をする必要があります。

「欲しい」ではなく、『必要かどうか』です。

この判断基準を間違えてしまうと、せっかくの自己投資が無駄になってしまいますので気をつけなければいけません。

そして他者依存マインドにも注意が必要です。

他者依存マインドとは、「稼がせてもらう」「稼がせてくれる」といった感じで、相手に完全に依存してしまっているマインドのことです。

ネットビジネスに関する教材の批判や、誰かの批判をネット上でしている方たちというのは他者依存マインドの持ち主だと言えます。

実際に販売されている情報の中には粗悪なものもあります(最近はかなりマシになりましたが)。

また、セールスレターではサポートが充実していると謳っているのに、実際に購入してみると返信がなかったり、あってもかなり遅かったりするケースもあるようです。

ですが自分でビジネスを行うということは自分の足で立つということで、最終的に判断・選択・行動するのは他の誰でもなく自分自身です。

自分でビジネスを行なう場合、会社みたいに上司が責任を取ってくれるわけではありません。

全て自己責任です。

判断・選択・行動は誰かに委ねるものではなくて、最終的に全て自分自身で行なう必要があります。

被害者意識(他者依存マインド)を持っている時点で稼ぐことは難しいでしょう。

そもそも価値というのは主観的なものであって、全員が100%満たされるモノは存在しません。

例えば優良だと噂されている情報があったとしても、それを手にした人が全員満足するなんてことは在り得なくて、価格の10倍以上の価値を感じる人もいれば、お金を払って手に入れる価値もないと感じる人もいるでしょう。

それを認識した上で自分に必要な情報であったり人を見極めて自己投資をする必要があるというわけです。

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました。

ABOUT ME
Naoto #じぶんライフ
Naoto #じぶんライフ
会社に依存しない生き方をしようと決意し、全くの0の状態(貯金なし、スキルなし、学歴なし、人脈なし)でネット起業した結果、月100万円を超える収入(多いときはその10倍以上)をたった1人で得られるように。 好きな時に、好きな場所で、PC1台で自由に収入を得る自分らしいライフスタイル『じぶんライフ』をコンセプトに、凡人が人生を激変させるための情報を発信。