WordPress

過去記事のリンクを簡単に挿入できるプラグインLink to Post

今回は「過去記事のリンクを簡単に挿入できるプラグインLink to Post」についてお話しします。

過去の記事のリンクを貼る作業は面倒

ブログの記事が増えてくると、記事内に他の記事へのリンクを貼る機会(内部リンク)が多くなってくるかと思います。

そして、過去の記事のリンクを挿入する場合、まず、挿入したい記事のURLをコピーしてくる必要がありますが、その都度URLをコピーしてくるというのはとても面倒な作業です。

その面倒な作業を一瞬で解決してくれるとても便利なプラグインがあります。

過去の記事リンクを簡単に挿入できるプラグイン

それが「Link to Post」です。

Link to Postを導入することで、過去の記事の一覧が表示されるようになり、一覧表示された記事の中から挿入したい記事を選択するだけで他の記事へのリンクを簡単に貼ることが出来てしまいます。

ですので、挿入したい記事のURLをわざわざコピーしてくるという手間が一切なくなるということです。

適切に他の記事へのリンクを貼ることで、ユーザビリティが向上しますし、SEO対策としても内部リンクはとても重要になりますので、Link to Postを使って効率よく作業してもらえればと思います。

Link to Postの導入と使い方は動画で詳細をお話していますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

ABOUT ME
Naoto #じぶんライフ
Naoto #じぶんライフ
会社に依存しない生き方をしようと決意し、全くの0の状態(貯金なし、スキルなし、学歴なし、人脈なし)でネット起業した結果、月100万円を超える収入(多いときはその10倍以上)をたった1人で得られるように。 好きな時に、好きな場所で、PC1台で自由に収入を得る自分らしいライフスタイル『じぶんライフ』をコンセプトに、凡人が人生を激変させるための情報を発信。