WordPress

内部リンク時のコメント通知を防ぐプラグインNo Self Pings

今回は「内部リンク時のコメント通知を防ぐプラグインNo Self Pings」についてお話しします。

ワードプレスがデフォルトの場合、内部リンク時にピンバックが送信されて、内部リンクを貼る都度、コメント通知がされてしまうといった現象が起こることがあります。

ピンバックとは?

ピンバックとは、ワードプレスブログ同士で相互リンクを行える仕組みのことです。

例えば、他の人が公開している記事があるとします。(サイトB)

そしてあなたがその記事を参考に自分の記事を書き、(サイトA)記事内に相手サイトの記事リンクを載せて投稿します。

「サイトA」→ピンバック送信→「サイトB」

そうするとこのように↑相手のサイトにピンバックが送信されます。

ピンバックを受信した相手(サイトB)の記事内には、ピンバックを送信したあなたのURLが自動で表示されます。

このように、ピンバックを送信することによって簡単に相互リンクが出来るというわけです。

No Self Pings導入のメリット

冒頭にも書きましたが、ワードプレスがデフォルトの場合、内部リンク時にピンバックが送信されて、内部リンクを貼る都度にコメント通知がされてしまうといった現象が起こることがあります。

かなり鬱陶しく感じてしまう現象ですが、「No Self Pings」というプラグインを導入することによって解消することが出来ます。

No Self Pingsを導入すると、ピンバックが内部リンク時にのみ無効になり、内部リンク時のコメント通知を防ぐことが出来ます。

No Self Pingsは特に設定することは無く、簡単に導入できますので、動画を参考にしてもらえればと思います。

ABOUT ME
Naoto #じぶんライフ
Naoto #じぶんライフ
会社に依存しない生き方をしようと決意し、全くの0の状態(貯金なし、スキルなし、学歴なし、人脈なし)でネット起業した結果、月100万円を超える収入(多いときはその10倍以上)をたった1人で得られるように。 好きな時に、好きな場所で、PC1台で自由に収入を得る自分らしいライフスタイル『じぶんライフ』をコンセプトに、凡人が人生を激変させるための情報を発信。