一年の計は元旦にあり!計画を立てて目標を達成しよう

Naoto
じぶんライフ・クリエイターのなおとです。
Naotoの非常識なプロフィールはこちら

先日、僕が所属している少人数制コミュニティで勉強会がありましたので、

今回はその内容をシェアさせて頂きます。

 

また、珍しく(というか初めて?)、プライベートの出来事を

少しだけ綴ろうかなと思いますのでお楽しみに(笑)

 

都内某所で行われたアットホームな勉強会

今回の勉強会は開催することが急に決まったのと、

開催日が平日の昼間ということもあって、

参加メンバーは皆、自由度の高い人間でした。

 

ちなみに参加メンバーの中には月収1,000万円以上の経営者の方や、

物販で月に100万円以上の利益を出す方など、

6人中、全員がネットビジネスを専業としていて、

1人も会社に勤めている人がいませんでした。

 

また、顔なじみということもあり、

とてもアットホームな雰囲気で勉強会が行われました。

 

 

主な内容は『2016年の計画を立てること』で、

参加者全員が2016年の目標と計画を明確にしました。

 

そのため、勉強会に参加した人は

行動さえすれば確実に結果がついてくるという状態になったわけです。

 

それ以外にも、業界の裏話や表に出ないようなマーケティング手法など、

値段にしたら数十万はするであろう濃い情報が飛び交うとても刺激的な1日でした。

 

こんな感じでビルの一室にある会議室を貸し切って勉強会が行われました。

関東勉強会

 

詳しい内容については残念ながらブログに書くことは出来ませんが、

その代わりに『確実に目標を達成できる正しい計画の立て方』をお伝えしていこうと思います。

 

計画を立てることの重要性

あなたは現在、去年の今頃に思い描いていた「なりたい自分」になれていますか?

もしくは目標を達成することが出来たでしょうか?

 

・・・

 

・・・

 

もし、あなたが目標をしっかりと達成できていたり、

去年に思い描いていた「なりたい自分」になれているのであれば、

今後もその調子で理想の未来を叶える為に突き進んでもらえれば良いと思います。

 

しかし「目標達成には遠く及ばない」、

「去年の自分と何も変わっていない」という状態であれば、

考え方や行動を根本的に変えなければいけません。

 

今までと同じように過ごしていても、

恐らく1年後も今とあまり変わっていないと思います。

 

そうならない為には、ぼんやりとした目標を立てるだけではなくて、

目標を達成させるための計画を立てる必要があります。

 

ちなみにぼんやりとした目標というのは、

「2016年中に月収100万円を稼ぐ」とか、

「来年までに自由な生活を手に入れる」とかですね。

 

世の中には目標が一切なくて、何とな〜く人生を送っている人が少なくありませんので、

そういった人たちと比べたら、目標を立てるだけでも素晴らしいことだと思います。

 

ただ、掲げた目標を達成するには「目標を達成させるための計画」を立てる必要があり、

しっかりと計画を立てなければ目標を達成させことが難しくなってしまいます。

 

 

「無計画は失敗を計画することだ」

この言葉は僕が学ばせてもらっている経営者の方が仰っていた言葉です。

 

バスケットボールの歴史上、最も偉大なコーチとも呼ばれていて、

生涯勝率8割、660勝をあげた稀代の名将「ジョン・ウッデン」が言っていた

「無計画とは失敗のための計画だ」という名言もあるように、

 

明確な目標があったとしても、目標を達成させるための計画を立てなければ、

目標を達成させることが出来ない。つまり、失敗に終わってしまいます。

 

しかし、しっかりと計画を立てることが出来れば、

目標を達成することが出来ることになります。

 

目標を達成できる計画の立て方

例えば月収100万円を達成するという目標を掲げた場合、

「何となく」や「感覚」で作業をするのではなくて、

目標から逆算して必要な作業を細分化し、期日を決める必要があります。

 

また、月収100万円を稼ぐと言っても色々な方法があるわけです。

  • 1万円の商品を100人に購入してもらう
  • 2万円の商品なら50人
  • 5万円の商品なら20人
  • 10万円の商品なら10人

 

まず、目標達成の期日を決めて、そこから逆算してやることを細分化していきます。

 

商品開発、販促活動、集客など、やることは色々とありますが、

集客であれば、どのような人をターゲットにして、

販売日までに何人のお客さんが必要で、

どんな手段を用いて集客するのかを明確にしなければいけません。

 

それらを計画に落とし込んで、日々の作業と小さな目標をクリアしていけば、

大きな目標を達成させることが出来ます。

 

作業を進める中で分かってくることや小さな壁に関しては、

予め情報を仕入れておき、出来る限り予測しておけば対処できるでしょう。

 

 

計画を年表にしておけば、毎日やるべき作業が明確になり、

何となく作業を行うことが無くなります。

 

一見、当たり前の考え方のように思ってしまうかもしれませんが、

分かっている。もしくは知っていてもやらない人が大多数です。

 

特に1年の始まりはよいキッカケだと思うので、

まだ取り入れていない場合は是非、

この機会に計画を立てて濃い人生を送ってもらいたいなと思います。

 

計画をしっかりと立ててそれに添って行動すれば、

1年後に今の自分よりも成長していないなんてことはないはずです。

 

もちろん、僕自身もしっかりと計画を立てているので、

あとは計画通りに淡々と作業をして、目標を達成できるように頑張っていきます。

 

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました!

 

・・・と、いつもなら終わりですが、

今回は勉強会の後の出来事についても触れていこうと思います。

 

青春の忘年会

勉強会の後は会社にお勤めされている方達も合流して忘年会が開かれました。

ただ、よくあるセミナー後の情報交換や、和気あいあいするだけの忘年会ではありません。

 

参加者全員がそれぞれプレゼントを用意して、

「何故、このプレゼントを用意したのか?」

「プレゼントにどのような想いがこもっているのか?」などをプレゼンする、

情報発信力が試されるような意識の高いプレゼント交換を行ったんです。

 

中にはPCやダブレットを駆使して本格的にプレゼンをする強者もいて、

楽しさと学びを一度に味わえるプレゼント交換でした(物凄く盛り上がりました 笑)。

プレゼン

 

頭の血行が良くなるという面白いプレゼントや・・・

(僕も試させてもらいましたが、初めての感覚でゾクゾクしました)

ちなみに下の画像は僕ではありません(笑)

プレゼント1

 

高級な(バーバーリーの)プレゼント・・・

バーバーリー

 

大きすぎて目録で渡すことになったプレゼント・・・

目録

 

愛のこもったプレゼントまで(僕がもらいました♪)

クッキー

 

更にレトルト彼女も頂きました♪

レトルト彼女が「・・・あ、食べ終わったら、アタシと遊んでね?」と言っているので、

遠慮無く遊ばせてもらいます(笑)

レトルト彼女

 

他にも色々なプレゼントがありましたが、適当に用意したであろう物はなく、

どのプレゼントも理由やストーリーがある素敵なプレゼントばかりでした。

 

また、プレゼンをすることによって、

より価値が高まり、受け取った側は本当に嬉しくなります。

 

ちなみに僕が用意したプレゼントはパーカーというブランドのボールペンです。

パーカーのボールペン

 

ボールペンには僕のコンセプトでもある「Mission of Life」の文字を入れさせて頂き、

僕がどのような理由と想いでプレゼントを選んだのかをプレゼンしました。

 

プレゼントを渡した相手はとても喜んでくれて本当に嬉しかったです。

 

情報発信をする上で、自分の想いや物の価値を相手に伝える力は重要ですが、

それはネットビジネスに限ったことだけではなく、

普段の生活でも素晴らしい効果を発揮させることが出来ます。

 

お金を稼ぐとなると「どうしたら売れるか?」を考えてしまい

売上だけにフォーカスしがちですが、「何をすれば相手が喜んでくれるか?」

を考えることの方がよっぽど重要だと僕は思っています。

 

もちろん、ボランティアではなくビジネスとしてやっているわけなので、

売上はしっかりとあげなければいけません。

 

ただ、お客さんが喜んでくれることを考えて、

しっかりとマーケティングを行えば売上は自然とあがっていきます。

 

今回のプレゼント交換では、ビジネスの本質を改めて学ぶことが出来ました。

 

それに、僕はプレゼント交換なんて中学生の時に1回しかやった記憶がないので、

久しぶりに青春を感じましたね♪

 

また、ちょうど誕生日のメンバーがいて、

サプライズでケーキとプレゼントが用意されていたという、心温まる演出もありました。

(ロウソクの火を違う人に吹き消されてしまうというベタなシーンも 笑)

誕生日プレゼント

 

誕生日プレゼントの中には宝くじがあって、もし当たったら、

あと数カ月後に控えている沖縄での勉強会&旅行の費用を

出してくれると言っていたので、当たることを祈っています(笑)

 

ちなみに忘年会の終盤にコミュニティのコンサル生がリアルタイムで

100万以上の利益を出すという良いハプニングがあり、盛り上がりましたね。

 

そして、楽しい忘年会の帰りは1人1人と熱い抱擁をして、

それぞれ帰路についたのでした。

 

世界ピッツア選手権チャンピオンのピザを堪能

勉強会・忘年会の翌日は少しだけ都内をぶらりとして、

中目黒にある有名なピザ屋さんが前々から気になっていたので行ってみました。

 

世界ピッツァ選手権チャンピオンの山本尚徳さんが

ピッツア職人兼社長を務めるナポリピツァの店「ダ・イーサ」です。

 

注文したのは、マルゲリータとカプリチョーザ。

ダ・イーサ

 

ピザを食べる機会はあまりなくて、しかも最近食べたのはドミノ・ピザなので、

より違いを感じました。(まぁ、比べるのは失礼ですが・・・)。

 

釜で焼いたピザは一口食べるとモッツァレラチーズが切れることなく

トロ〜〜っとトロけて、生地の味とモチモチとした食感がとても美味しかったです。

 

特に用がないと都内に行くことはありませんでしたが、

少しだけ都内に行く回数を増やそうかなと思います。

 

ただ、よくFacebookで見るようなタワーマンションの最上階に集まって

シャンパンタワーで「イェーイ」というのセレブ気取りは好きではないので、

(まぁ、あれはブランディングでやっているのでしょうが)

僕はランチで美味しいハンバーグとか、丼ものを密かに堪能したいですね。

 

そのうちネットビジネスで出会った仲間と一緒に

美味しいものを食べたいなと思います。

 

最後に

今回、計画についてお話しさせて頂きましたが、

「一年の計は元旦にあり」ということわざもあるように、

計画を立てて行動すれば、1年後は今と全く違う自分になれるはずです。

 

もしあなたが、1年間であまり成長を感じることが出来なかった場合は、

2016年はしっかりと計画を立てて、

理想の自分になれるように頑張っていきましょう。

 

僕も2016年は飛躍の年にします。

 

より多くの人に良い影響を与えられるように実力を磨き、

僕と関わってくれる人達の役に立てるように努力していきますので、

今年もどうぞ宜しくお願いします。

 

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました。

=======================

「すみません・・・。会社辞めます。」

僕は上司にそう伝え、自分の人生を生きると決意。

10年の会社員生活にピリオドを打った僕は、
お金も人脈も特別なスキルも、
何もない状態で起業しました。

当時、パソコンすら持っていなかったので、
常識的に考えればかなり頭のおかしい選択です。

しかし、気が付いたら会社員時代の
5倍以上の収入を得ていました。

今は時間や場所を気にすることなく、
自分の意思で様々な選択や決断を自由にしています。

今の時代、個人が会社に依存せずに
自分らしいライフスタイルを実現させることは、
難しいことではありません。

事実、僕が関わる人達も、
サラリーマン、主婦、学生、問わず、
自分の力で収入を生み出しています。

以下の記事では、僕の生い立ちから
現在に至るまでの物語を綴っています。
↓  ↓  ↓
会社の危機で人生変わった話

=======================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA