ルレアリファインのオプション機能の使い方と設定

Naoto
じぶんライフ・クリエイターのなおとです。
Naotoの非常識なプロフィールはこちら

今回は「リファインのオプション機能の使い方と設定」についてお話しします。


ワードプレスのテンプレートRefineのオプション機能の使い方と設定についてです。

 

オプション機能

オプション機能で設定できる項目は

・レイアウト

・デザイン

・カラー

・ヘッダーバーリンク

・表示投稿数

・アーカイブnoindex

・ソーシャルボタン

・画面幅に基づくレイアウトの自動調整

の全部で8つがあります。

 

レイアウト

layout

トップページ、アーカイブページ、投稿ページ、固定ページ

レイアウト(カラム数)を変更できます。

 

デザイン

design

有料版のテンプレート「リファインプロ」を購入すると、

12種類全てを使用できますが、再配布版の「リファインsnow」はsnowのみ使用可能です。

 

カラー

color

サイトの基本色とリンク色をカラーピッカーから選択、変更することが出来ます。

 

ヘッダーバーリンク

headerbarlink

ヘッダーの右上に表示されるリンクで、

特商法、運営者情報、Email、サイトマップ、Twitter、Facebook、Google+1、RSSの、

表示の切り替えとそれぞれの項目にURLを設定できます。

 

表示投稿数

hyouji

トップページとアーカイブページで表示させる投稿数を設定できます。

 

アーカイブとは投稿した記事を保存するフォルダのことで、

カテゴリーや月別の記事、最新情報などに分類されるフォルダも全てアーカイブです。

 

アーカイブnoindex

archive

指定したアーカイブページをインデックスさせないようにして、重複コンテンツの登録を抑制します。

 

ソーシャルボタン

social

記事の終わりにソーシャルボタンを設置できます。

Google+1、Twitter、はてなブックマーク、mixi、Facebook、LINE

6種類のソーシャルボタンがあります。

 

画面幅に基づくレイアウトの自動調整

smart

スマートフォンやタブレットなどの画面サイズに合わせて、サイトを最適なデザインに自動で調整してくれます。

 

それぞれの項目の設定方法は動画で解説していますので、参考にしていただければと思います。

=======================

「すみません・・・。会社辞めます。」

僕は上司にそう伝え、自分の人生を生きると決意。

10年の会社員生活にピリオドを打った僕は、
お金も人脈も特別なスキルも、
何もない状態で起業しました。

当時、パソコンすら持っていなかったので、
常識的に考えればかなり頭のおかしい選択です。

しかし、気が付いたら会社員時代の
5倍以上の収入を得ていました。

今は時間や場所を気にすることなく、
自分の意思で様々な選択や決断を自由にしています。

今の時代、個人が会社に依存せずに
自分らしいライフスタイルを実現させることは、
難しいことではありません。

事実、僕が関わる人達も、
サラリーマン、主婦、学生、問わず、
自分の力で収入を生み出しています。

以下の記事では、僕の生い立ちから
現在に至るまでの物語を綴っています。
↓  ↓  ↓
会社の危機で人生変わった話

=======================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA