会社員がネットビジネス副業で稼げるか実証!時間がないけど大丈夫?

どうも、Naotoです。

最近、会社員(サラリーマン)をされている方が副業として

ネットビジネスに取り組まれるケースが増えてきています。

 

ただ、「実際に稼げるのか?」という不安や、

「取り組む時間がない」という声をよく聞くので、

 

今回は、「時間がない会社員が副業でネットビジネスに取り組み、

本当に稼ぐことが出来るのか?」についてや、

「どのようにして稼いでいけばよいのか?」ということについてお話ししていきます。

 

会社員(サラリーマン)がネットビジネスをする理由

まず、なぜ会社員をしていて収入があるのにネットビジネスをするのか?

もしくは、始めようとしているのか?ということについてですが、

大きく分けて2つの理由があります。

 

その2つの理由とは、「0→」と「→0」です。

 

「0→」これは、より豊かな生活を送りたいという理由です。

例えば、

・趣味にもっとお金を掛けたい

・今よりも豪華な住まいが欲しい

・高級車に乗りたい

など、色々あるかと思いますが、

 

今の収入で普通に生活することが出来ているが、

より良い暮らしをしたいという欲求を持っている方です。

 

そして、この「0→」の理由でネットビジネスを始める方は、

マズローの欲求5段階説で言う『承認欲求』に当てはまります。

関連記事:マズローの欲求5段階説をわかりやすく!マーケティングとの関係は?

 

 

それでは「→0」はというと、

これは今の収入では生活を続けるのが困難で、

安定した生活をする為にネットビジネスを始めるという方です。

 

例えば

・借金の返済が厳しくなっている

・会社の給料が減って生活が苦しい

・(リストラの可能性があり)収入が途絶えるかもしれない

など、切羽詰っている状態です。

 

ちなみに「→0」の理由でネットビジネスを始める方は、

マズローの欲求5段階説でいう「安全欲求」に当てはまります。

 

このように、ネットビジネスを始める理由として、

大きく分けて「0→」と「→0」の2つがあります。

 

副業でネットビジネスをして稼げるのか?

人それぞれ、ネットビジネスを始める理由は様々ですが、

「実際に会社員が副業として取り組んで稼ぐことが出来るのか?」と、

思われている方はたくさんいます。

 

一言でネットビジネスと言っても色々な種類があるので、

人によって向き不向きがありますが、結論から言うと副業でも稼ぐことが可能です。

関連記事:ネットビジネスの種類と特徴を動画で解説!4つのビジネスの基礎

 

実際に僕も、会社員をしながら副業でネットビジネスに取り組んでいた時期がありましたが、

稼ぐことが出来ました。ちなみに当時、実践していたのはアフィリエイトです。

関連記事:アフィリエイトとは?仕組みや種類について動画で解説

 

ただ、ネットビジネスに取り組む際の注意点があります。

それは、情報に流されないということです。

 

特に最初というのは分からないことだらけなので、

当然、情報収集からはじめることになります。

 

ただ、あなたもご存知の通り、

インターネット上には本当に膨大な情報が散乱していて、

良い情報と悪い情報の両方が存在します。

 

なので、仕入れた情報を何でもかんでも正しいと思い込んでしまうと、

情報が多くなる程、訳がわからなくなり、

情報を手に入れる度、情報に流されるようになってしまうんです。

 

ネットビジネスの種類は様々だということは先ほどお話しましたが、

その種類1つをとっても、多くのノウハウが存在します。

 

例えば、アフィリエイトと言っても、

・ツイッターやフェイスブックなどのSNSを使ったアフィリエイト

・メルマガを使ったアフィリエイト

・ブログやサイトを使ったアフィリエイト

など、アフィリエイトを行う媒体も沢山あります。

 

また、扱う広告も様々で、物販や情報を紹介する成約型や、

広告をクリックすることで報酬が発生するクリック保証型など、

色々なASPがあります。

関連記事:アフィリエイトのASPとは?楽天やアマゾンなどのおすすめを紹介

 

なので情報収集をしたら、仕入れた情報を取捨選択する必要があり、

この段階が非常に重要です。

 

ここで自分の状況(資金や使える時間)を考えた上で

取り組むことを決めていかないと、まともに取り組むことが出来ず、

稼げずに終わってしまいます。

 

例えば、ネットビジネスの中から「せどり」を選んだとします。

 

せどりは様々な商品(本、CD・DVD・BR、ゲーム、家電、おもちゃ・フィギュアなど)を

実際の店舗やネットショップから安く仕入れ、

ヤフオクやアマゾンなどのプラットフォームを利用して高く売り、

仕入れた価格と販売した価格の差額を利益としてあげるネットビジネスです。

 

当然ですが商品を仕入れなければいけませんので、資金が必要になってきます。

 

しかし、資金がほとんどないにも関わらずせどりを選んでしまっては、

仕入れを満足にすることが出来ませんので、稼ぐことが出来ません。

 

回転率が高い低額商品を仕入れるというやり方がありますが、

まとまった金額を稼ぐには大量の商品を仕入れて販売する必要がるので、

資金があった方がどう考えてもいいに決まっています。

 

つまり、「せどりをやることにします」と言っても、

「でも、資金がありません!」では、話にならないわけです。

 

また、ネットで仕入れる電脳せどりであれば問題ありませんが、

実際の店舗でせどりをするのであれば営業時間がありますし、

せどりの対象となる店舗が周辺にないとキツイので環境も大切になってきます。

 

なので、自分の状況(資金や使える時間)を考えた上で

取り組むビジネスを決めることが非常に重要です。

 

基本的にアフィリエイトは資金があまり必要ありませんし、

無料ではじめることも出来るので、お金に余裕がなければ

アフィリエイトに取り組むことを検討するといいかと思います。

関連記事:アフィリエイトとせどりを比較!初心者にオススメのネットビジネスは?

 

時間がなくても稼げるのか?

会社員をしながら副業でネットビジネスに取り組む際に気になるのが時間です。

お勤めされている場合はほとんどの場合、使える時間は夕方以降だと思います。

 

例えば、朝7時に起床。

8時に出社して9時から17時まで通常勤務。

更に残業を2時間して帰宅するのが20時。

お風呂とご飯を1時間で済ましたら21時。

 

そうすると、21時から起床時間の7時まで10時間あります。

 

そして、この10時間の中で作業時間と睡眠時間を決めることになるので、

7時間睡眠だったら作業時間は「3時間」。

6時間睡眠だったら作業時間は「4時間」ということですね。

 

それでは、この時間を使って稼ぐことが出来るのか?ということですが、

例として僕のコンサル生を1人紹介したいと思います。

 

紹介するコンサル生はサラリーマンをしながら

ネットビジネスに取り組んでいる裕貴さんです。

 

裕貴さんが平日に使える時間は2、3時間でしたが、

2ヶ月間、実践をして月収10万円以上を稼いでいます。

関連記事:コンサル生の裕貴さんが2ヶ月で月収16万円を達成しました

 

ちなみに裕貴さんは本業の方が忙しいみたいですが、

睡眠時間を削って作業時間を捻出する努力が出来る素晴らしい方です。

 

ですので、会社員をしていて時間がなかったとしても、

自分の体と相談して2、3時間でも捻出できれば稼げるということです。

 

ただ僕は、睡眠時間を極端に削ることをあまりおすすめしていません。

 

その理由としてはネットビジネスは頭脳労働なので、

睡眠時間を削りすぎてしまうと思考が鈍ってしまい、効率が悪くなってしまうからです。

 

しかし、どうしてもやらなければいけない(稼げなければいけない)状態であれば、

やるしかありませんので、どうにかして時間を捻出する必要があります。

関連記事:時間の質を高めて作業効率を上げよう!睡眠時間についても

 

ネットビジネスに取り組む想いが重要

最終的に稼げるか稼げないかを決めるのは、

ネットビジネスに取り組む想いだと僕は思っています。

 

ネットビジネスは楽して稼げるというイメージを持たれている方が多いですが、

簡単には稼げますが、楽ではありません。

 

当然、最初は大変だと感じる作業をする必要がありますし、

面倒くさいなと感じることもあるでしょう(人によっては感じないこともありますが)。

 

でも、それを乗り越えなければ稼ぐことは出来ません。

 

正直、ネットビジネスで稼ぐための知識を習得するのは難しくないです。

では何が難しいのかというと、作業を継続することです。

 

基本的に人間は皆、「楽」を求めて、面倒くさいことは避けようとします。

もちろん、僕もそうです。

 

ですが、面倒くさいからと言って作業をしなければ、稼ぐことは出来ません。

 

そして、作業を継続するうえで重要なのが、

ネットビジネスに取り組む想いになってきます。

 

それが、一番最初にお話した「0→」か「→0」です。

 

例えば、コンサル生の裕貴さんの場合は借金があったので、

何としてもやるしかない状況でした。

 

そのため、苦しい時期もありましたが、稼ぐことを諦めずに作業を続けることが出来、

それによって結果を出すことが出来ました。

 

ですが、『借金があるわけではないし、今の収入で生活できないわけでもない。

将来にも不安はないけれど、何となく今よりも豪華な暮らしがしたい』という場合。

 

別に作業をしなくても生きていけるので、

面倒くさいと感じたらすぐに、「諦める」という選択肢が浮かんできます。

 

もちろん、強い気持ちを持って取り組んでいる人は、

大変だと感じる作業も続けることが出来ますが、

何となく稼ぎたい程度の想いで取り組んでいれば結局、楽な方を選びます。

 

そして最終的に「別にネットビジネスしなくても生活できるし」と、考えて諦めてしまいます。

 

ネットビジネスで稼ぐためには、

「どのビジネスをするのか?」「どんな戦略で稼ぐのか?」も大切ですが、

最終的に重要になってくるのが取り組む気持ちです。

 

ですので、「なぜお金を稼がなければいけないのか?」

「ネットビジネスで稼いでどうなりたいのか?」というゴールを明確にして、

ブレずに取り組んでもらいたいなと思います。

 

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA