テンプレートによるSEO対策と効果について解説

どうも、Naotoです。

今回は「テンプレートによるSEO対策」についてお話しします。


テンプレートとは?

テンプレートとは予めデザインされたひな形で、

ほとんどの場合、サイトを構築する際はテンプレートを元に構築します。

 

ちなみに、僕のブログもテンプレートを元に色々とカスタムしています。

 

テンプレートによるSEOの効果

テンプレートが違うことによってSEOの効果も異なります。

 

例えば、全く同じ内容の記事を書いたブログが二つあったとしても、

テンプレートが違うことによって検索順位が変わる場合もあったりします。

※現在はテンプレートを変えたからと言って

検索順位が変わることはないと考えています。

 

そして、テンプレートは無料、有料ともに色々と存在しますが、

基本的には無料よりも有料のテンプレートの方がSEOのことを考えて作られていることが多いです。

 

テンプレートの選び方

テンプレート選びのポイントはいくつかあるのですが、

デザインよりもSEO対策が施されているかどうかを判断基準とし、

利用者が多いテンプレートを選ぶことをオススメします。

 

テンプレートの利用者数

利用者が多いということは、

その分テンプレートが高く評価されているということが言えますし、

何か不具合が起きた時や不明点があった場合は様々なデータを元に解決方法を早く見つけることが出来ます。

 

逆に、あまり認知されていないテンプレートを使用すると、

何か不具合があった時に問題を解決できない場合が考えられます。

もちろん、ライバルのサイトとデザインを差別化できるというメリットはあります。

 

ですのでテンプレートを導入する際はまず、

多くの人から評価されているテンプレートをチェックしてみましょう。

 

 カスタマイズ性

また、テンプレートの扱いやすさも重要です。

基本的には扱いやすいテンプレートは初心者でも簡単にカスタムすることが出来ますが、

細かなカスタマイズが出来ないことが多いです。

 

逆に細かなカスタマイズが出来るテンプレートは、

ある程度、HTMLの知識が必要な場合がありますので、初心者には少々扱いにくくなります。

 

それらを考慮して自分に合ったテンプレートを選びましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA