時間の質を高めて作業効率を上げよう!睡眠時間についても

どうも、Naotoです。

今回は「時間の使い方」についてお話しします。

時間がないという悩み

「本業があるので作業する時間があまりない」「家事とパートが忙しくて使える時間が少ない」など、

時間がないというのはネットビジネスをしている多くの方が抱えている悩みです。

 

そして「時間がないというのは言い訳!時間は作るものだ!」と言われている方は多くいます。

 

僕の意見は、ネットビジネスに対する真剣さにもよりますが、「ネットビジネスで生活を楽にしたい」

「ネットビジネスで本業以上の収入を得て脱サラしたい」と思っているのであれば、

時間がなければどうにかして捻出した方がよいと思っています。

 

しかし1日でネットビジネスに使える時間は人それぞれ違いますので、

「時間は作るものだ!」で終わらせてしまうのではなくて、時間の使い方についてお話していきます。

 

時間の質を考える

せっかく時間がとれても本来やらなくてよい作業をしていたり、

悩むだけで手を動かせていない時間が多かったりで時間を有益に使えていないケースというのは多々あります。

 

時間がなかなかとれない人ほど時間は有益に使った方が良くて、

その為には目標設定をして物事に優先順位をつけなければいけません。

目標設定に関しては「挫折しないための目標設定」の記事を参考にしていただければと思います。

 

また、寝る前に翌日に行なう作業をリストアップしておくのも効果的です。

「翌日はこの作業をしよう」と頭で思っていたとしても、

翌日仕事から帰宅して作業を始めようとしたら考える時間ができてしまい、

すぐに手を動かせないなんてことがあったりします。

 

ですが、予め作業事項が明確になっていれば考えたり悩んだりする時間をなくすことができます。

 

時間を作るのは難しくても時間の質を高めることは誰でもすぐにできるので、

あなたが時間がないと悩んでいるのであればぜひ取り入れてみてください。

 

睡眠時間について

「時間がないなら睡眠時間を削れ!」という意見もありますが、僕はあまりおすすめしません。

 

時間の質を高めても尚時間がないのであれば最悪睡眠時間を削るしかありませんが、

それでも極端に削るのはよくないです。

 

睡眠時間が少なくて頭の回転が遅いという経験はあなたもあるはずです。

睡眠時間が少ないと集中力が低下して作業効率が悪くなってしまうので、

頭脳労働であるネットビジネスでは睡眠時間を削ってしまうと逆効果になる場合もあります。

 

ですので睡眠時間を削るのは最終手段と考えた方がいいでしょう。

先ほどもお話した通り、まずは時間の質を高めることにフォーカスすることをおすすめします。

 

ただ、自分の適切な睡眠時間を知ることは重要です。

 

一般的に理想の睡眠時間は8時間と言われていますが、実際は1日に必要な睡眠時間には個人差があります。

 

ちなみに必要な睡眠時間とは日中の活動に支障がない睡眠時間で、

1日3時間の睡眠で大丈夫な人もいれば、1日8時間以上の睡眠が必要な人もいます。

もちろん僕とあなたでも必要な睡眠時間は異なります。

 

ですのでまずは自分に必要な1日の睡眠時間を知って、それを基準に作業時間を考える必要があるというわけです。

 

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA