Vimeoの再生速度を変更する方法とリピート機能の追加方法

今回はVimeoの再生速度を変更する方法とリピート機能を追加する方法についてです。
 

Vimeoのスピードコントロール

通常、Vimeoの再生スピードを変更するには、動画提供者側が『Vimeo PRO』を契約して、「スピードコントロール」を設定する必要があります。

VimeoのスピードコントロールをPRO契約しなくても表示させる方法【裏技?】

2017.12.28
 
ちなみに、Vimeo PROは24,000円(年払い)で使うことが出来ます。

Vimeo Plusも有料ですが、再生スピードを変更するコントローラーがついていません。

本来であれば、Vimeo PROを契約してスピードコントロールを設定する必要があるのですが、実は、Vimeoにアップロードされている動画を再生する際、誰でも再生速度を変更できる方法があります。
 

Vimeo動画の再生速度を変更するツール

Googleクロームの拡張機能を使うことで、Vimeo動画の再生速度を変更することが可能です。

拡張機能の名前は「Vimeo repeat & speed」。使い方はとても簡単です。

Googleクロームに「Vimeo repeat & speed」という拡張機能を導入すれば、Vimeoの動画を再生した時に、再生速度を変更できる項目が表示されます。

それでは、「Vimeo repeat & speed」を導入していきましょう。
 

Vimeo repeat & speedの導入と使い方

Googleクロームに拡張機能を追加するには、右上にある設定のアイコンをクリックします。


 
その他のツールから拡張機能を選択します。


 
導入されている拡張機能が一覧表示されるので、一番下にある「他の拡張機能を見る」を選択します。


 
Chromeウェブストアの検索窓に「Vimeo repeat & speed」と打ち込み、検索をします。※こちらのテキストをコピペしてもらえれば大丈夫です


 
画像のように「Vimeo repeat & speed」の拡張機能が表示されるので、「CHROMEに追加」をクリックします。


 
「拡張機能を追加」を選択します。


 
これで、Vimeo動画の再生速度を変更できる拡張機能「Vimeo repeat & speed」を追加することが出来ました。


 

Vimeo repeat & speedの使い方

Vimeo repeat & speedの拡張機能を追加すると、Vimeoの動画上にスピードコントロールとリピートのアイコンが表示されます。※アイコンが表示されない場合はリロードしてみて下さい


 
再生速度を変更するには、「1x」を選択します。


 
倍速したい数値を入力してOKをクリックすると再生速度が変更されます。画像のように小数点を打ち込むんで調整することも可能です。


 
これで再生速度が1.5倍になりました。


 
リピート機能も追加されているので、アイコンをクリックして動画をリピートさせることも出来ます。


 
ちなみに、拡張機能の一覧から「シークレットモードでの実行を許可する」にチェックマークを入れると、シークレットモードで再生したVimeo動画の再生速度も変更することが出来ます。


 

最後に

Vimeo動画は機密性が高い会員サイトで使用されていることが多いので、再生速度を変更できる拡張機能を追加しておくと、速習できてとても便利です。

是非、「Vimeo repeat & speed」を導入してみて下さい。

自由ワーカーになる為のSPパッケージを期間限定でプレゼント(有料級)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA