ワードプレスの初期設定とパーマリンク設定

Naoto
じぶんライフ・クリエイターのなおとです。
Naotoの非常識なプロフィールはこちら

今回は「WordPressの初期設定」についてお話しします。


ワードプレスの初期設定

ワードプレスを導入したらいきなり記事を投稿していくのではなく、

しっかりと初期設定をする必要があります。

 

設定をする項目は、

  • 一般設定
  • 投稿設定
  • 表示設定
  • ディスカッション
  • メディア
  • パーマリンク設定

以上、全部で6つあるのですが、

特に重要なのは一般設定とパーマリンク設定です。

 

この2つの設定に関しては、最低限おこなうことをオススメします。

 

一般設定

一般設定では、サイト名やキャッチフレーズ、

通知を受けるメールアドレスの登録や日時のフォーマットなどを設定します。

 

サイト名とキャッチフレーズは、SEOを意識してキーワードを選定しましょう。

 

キーワード選定はこちらを活用してみてください

関連キーワードツール

 

文字数は、

・サイト名:最大でも32文字。推奨は24文字以内

・キャッチフレーズ:最大でも120文字。推奨は80~100文字程度

 

文字数をカウントするにはこちらを使ってみてください

文字数カウントツール

 

投稿設定

投稿設定は、記事の投稿に関する設定で、

メールで記事を投稿できるようにする設定や、

記事を投稿した際の更新情報サービス(ping送信)の設定を行うことができます。

ping送信とは?

 

表示設定

表示設定の中には、検索エンジンがサイトをインデックス(表示)しないようにする設定があり、

設定を間違ってしまうと、あなたのサイトが検索エンジンに

表示されなくなってしまいますので、注意してください。

 

ディスカッション

ディスカッションは主に、投稿した記事に対するコメントに関する設定です。

 

この設定を行うことで、あなたの記事に寄せられたコメントを

しっかりと管理することができます。

また、アバターの設定もディスカッションでおこなうことが出来ます。

 

メディア

メディアは画像に関する設定で、記事に画像を追加する際の

画像のサイズを変更することができます。

 

パーマリンク設定

パーマリンクの設定を変更することができます。

オススメ1は『/%postname%-%post_id%』です。

こちらからタグをコピペできます⇒パーマリンクタグ

 

パーマリンクについての詳細はこちらで解説しています

パーマリンクをカスタム構造にして最適化

=======================

「すみません・・・。会社辞めます。」

僕は上司にそう伝え、自分の人生を生きると決意。

10年の会社員生活にピリオドを打った僕は、
お金も人脈も特別なスキルも、
何もない状態で起業しました。

当時、パソコンすら持っていなかったので、
常識的に考えればかなり頭のおかしい選択です。

しかし、気が付いたら会社員時代の
5倍以上の収入を得ていました。

今は時間や場所を気にすることなく、
自分の意思で様々な選択や決断を自由にしています。

今の時代、個人が会社に依存せずに
自分らしいライフスタイルを実現させることは、
難しいことではありません。

事実、僕が関わる人達も、
サラリーマン、主婦、学生、問わず、
自分の力で収入を生み出しています。

以下の記事では、僕の生い立ちから
現在に至るまでの物語を綴っています。
↓  ↓  ↓
会社の危機で人生変わった話

=======================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA