YouTubeのアップロード動画デフォルト設定の方法

Naoto
じぶんライフ・クリエイターのなおとです。

今回はYouTube動画をアップロードした際の

デフォルト設定についてお話しします。

>>Naotoの非常識なプロフィールはこちら

 

今回の設定をしておけば、

今後アップロードする動画に設定内容が反映される為、

例えば、毎回同じタグを入力したり、

説明欄に毎回同じ文言を書き込む必要がなくなります。

 

設定するのは主に以下の内容です。

  • プライバシー
  • カテゴリ
  • タイトル
  • 説明
  • タグ
  • コメントと評価
  • 収益受け取り
  • 動画の統計情報

 

尚、動画での解説は、こちらの記事からご覧いただけます。

YouTubeのチャンネル名変更と詳細設定(初期設定)のやり方

 

アップロード動画のデフォルト設定を行うには、

クリエイターツールにある「チャンネル」を選択します。

 

チャンネルをクリックすると、

アップロード動画のデフォルト設定」が出てくるので、

そちらをクリックします。

 

それでは、上から順番に設定していきましょう。

まず「プライバシー」ですが、

動画をアップロードした際の「公開、限定公開、非公開」を選択できます。

 

次に「カテゴリ」です。

カテゴリは投稿する動画によって変わるかもしれませんが、

その都度変更できますので、一番使用頻度の高そうなカテゴリを

選んでおくといいと思います。

 

ライセンス」はそのままで大丈夫です。

タイトルも基本的にはそのままで問題ありませんが、

毎回同じキーワードを入れる予定であれば設定しておいてもいいでしょう。

説明」欄には、チャンネル登録を促したり、

毎回使いまわせる文言を入力しておくことをオススメします。

 

続いて「タグ」ですが、こちらには

汎用性が高いキーワードを入力しておくと良いです。

 

コメントはデフォルトだと「全て許可」するになっていますが、

承認制」に変更することも出来ます。

また、動画の評価をユーザーに表示させるかどうかも設定可能です。

 

次に「収益受け取り」です。

動画を収益化させる場合はチェックマークを入れて、

同意する」をクリックして下さい。

 

広告フォーマット」はそのままの設定で問題ありません。

それと、ミッドロール広告を挿入させたい場合はチェックを入れると、

自動で挿入されるようになります。

 

動画の言語」は日本語でOKです。

 

以下の項目は必要であれば設定してみて下さい。

  • 視聴者への翻訳依頼
  • 字幕の設定
  • 動画の改善点の提案
  • 動画の撮影場所

今回は飛ばします。

 

最後は「動画の統計情報」です。

動画の統計情報を公開したくない場合はチェックマークを外して下さい。

 

設定が終わりましたら、右上の「保存」をクリックしましょう。

 

変更を保存しました。」と表示されれば設定完了です。

 

最後に

ということで、今回は動画のデフォルト設定についてでした。

 

冒頭でもお話ししましたが、今回の設定をしておけば、

今後アップロードする動画に設定内容が反映される為、

毎回同じタグを入力したり、説明欄に毎回同じ文言を

書き込む必要がなくなります。

 

効率的にYouTubeアフィリエイトを実践する為にも、

是非、設定しておくことをオススメします。

 

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました。

=======================

「すみません・・・。会社辞めます。」

僕は上司にそう伝え、自分の人生を生きると決意。

10年の会社員生活にピリオドを打った僕は、
お金も人脈も特別なスキルも、
何もない状態で起業しました。

当時、パソコンすら持っていなかったので、
常識的に考えればかなり頭のおかしい選択です。

しかし、気が付いたら会社員時代の
5倍以上の収入を得ていました。

今は時間や場所を気にすることなく、
自分の意思で様々な選択や決断を自由にしています。

今の時代、個人が会社に依存せずに
自分らしいライフスタイルを実現させることは、
難しいことではありません。

事実、僕が関わる人達も、
サラリーマン、主婦、学生、問わず、
自分の力で収入を生み出しています。

以下の記事では、僕の生い立ちから
現在に至るまでの物語を綴っています。
↓  ↓  ↓
会社の危機で人生変わった話

=======================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA