YouTubeアフィリエイトの動画種類と初心者にオススメの編集

Naoto
じぶんライフ・クリエイターのNaotoです。
今回はYouTubeアフィリエイトの動画の種類と動画編集についてお話しします。

>>Naotoのプロフィール

YouTubeアフィリエイトの動画の種類

YouTubeアフィリエイトで作成されている主な動画は4種類です。

  • 画像メインの動画
  • テキストメインの動画
  • 音声メインの動画
  • 撮影メインの動画

 
それぞれ説明していきます。
 

画像メインの動画

画像メインの動画には、画像のみと、画像に補足テキストを加えた編集方法があります。

画像メイン動画の特徴

画像メインの動画に関しては、とにかく編集が簡単という特徴があります。

難しい編集は一切必要なく、単純に画像素材を繋げるだけの構成です。

ただし、YouTubeの規約に反する素材や、Content IDに登録されている画像を扱ってしまうと、ペナルティを受けてしまう恐れがあるので、素材選びには注意が必要です。
 

テキストメインの動画

テキストメインの動画には、テキストスクロール動画と、スライドショー動画があります。

YouTubeアフィリエイトでテキストメインの動画と言えば、テキストスクロール動画を指すことが多いです。

テキストメイン動画の特徴

テキストメインの動画に関しても、画像メインの動画と同様、編集が簡単という特徴があります。

メリットは、外注化が容易だということ。デメリットは、再生維持率が低くなりやすいということです。
 

音声メインの動画

音声メインの動画には、音声+画像or動画+補足テキストで構成された動画や、音声と動画のみで構成された高クオリティの編集方法があります。

音声メイン動画の特徴

音声メインの動画のには、チャンネル登録者が増えやすいといった特徴があります。ナレーターにファンがつくというのも特徴の1つです。

ですが、ナレーターのスキルや声質によってチャンネルの成長が大きく左右される為、音声メインの動画を作成する場合は、優秀なナレーターさんを採用することがとても大切になってきます。

また、ナレーターさんを雇ったり、動画素材を加えるとなると、金銭的コストはもちろん、編集時間も必要になってきます。
 

撮影メインの動画

撮影メインの動画には色々とあります。

例えば、風景やペットを撮影した簡単な動画や、商品レビューやゲーム実況などの動画。そして、ヒカキンさんやはじめしゃちょーのような顔出しYouTuberですね。

撮影メイン動画の特徴

撮影メインの動画はオリジナル性が高いので、チャンネル登録者が増えやすく、動画を削除されるリスクが少ないといった特徴があります。

ただし、撮影機材を揃えたり、動画編集とは別で、撮影時間を確保したりなど、コストが掛かってきます。
 

動画編集の難易度

今回ご紹介した動画に編集難易度をつけるとしたら、以下のようになります。

  • 画像メインの動画 → 初級
  • テキストメインの動画 → 初級〜中級
  • 音声メインの動画 → 中級〜上級
  • 撮影メインの動画 → 中級〜上級

 

初心者にオススメの動画編集

YouTubeアフィリエイト初心者にオススメな動画編集は、テキストメインの動画と画像メインの動画です。具体的には、画像とテキストで構成する「テキストスクロール動画」と、「スライドショー動画」が良いでしょう。

その一番の理由は、動画編集が簡単だからです。

動画編集が簡単だということは、数を作ることが出来ます。数を作ることが出来ればヒット率が上がりますし、リサーチ力や動画編集スキルなどのYouTubeアフィリエイトの基礎スキルも身につきやすくなります。
 

最後に

特にYouTubeアフィリエイトを実践し始めの時は、実践回数を重ねて流れを把握する必要があります。

最初から完璧を目指したりクオリティを追求すると、なかなか成果が出なくてかなりの確率で挫折してしまいます。

YouTubeアフィリエイトで成果を上げる為には基本的なスキルが必要不可欠必要なので、まずは簡単な編集でフットワーク軽く動画を作成して、少しずつクオリティを上げていきましょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA