YouTubeアフィリエイトのジャンル選定の全体像と流れ

Naoto
じぶんライフ・クリエイターのなおとです。

今回はYouTubeアフィリエイトのジャンル選定について簡単にお話しします。

>>Naotoの非常識なプロフィールはこちら

YouTubeアフィリエイト(特に特化型ブログ)を始めるにあたって

最初にやるべき重要な作業がジャンル選定です。

 

どんな市場に参入して、どんな動画を提供するかを

予め決めてからチャンネルを作成・運営していきます。

 

そして、今回はジャンル選定の全体像についてなので、

ジャンル選定の大まかな流れをお話しします。

 

ジャンル選定の流れは以下の3ステップです。

  1. ジャンルリサーチ
  2. データ分析
  3. ジャンル決定

 

STEP1:ジャンルリサーチ

ジャンル選定のステップ1では、

YouTubeにはどのようなジャンルが存在して、

どんなチャンネルが上手くいっているのかを知るために

リサーチを行います。

 

リサーチの方法は大きく分けて2つです。

1つがYouTubeリサーチ

もう1つが検索エンジンリサーチです。

 

ちなみに、YouTubeリサーチを1つとっても、

内部リサーチや外部リサーチといった具合に、

複数のリサーチ方法があります。

 

それらのリサーチ方法を実践して

参考になりそうなチャンネルを探すことが出来ましたら、

ステップ2に移行します。

 

STEP2:データ分析

ここでは主に、以下のデータを分析します。

  • 動画再生数
  • 動画本数
  • チャンネル運営歴
  • チャンネル登録者数
  • 動画クオリティ

 

この段階で、参入すべきジャンルモデリングしたいチャンネル

複数ピックアップしておくことをオススメします。

 

また、参考データは多い方が精度も高まり、

それに伴って自分のチャンネルも成功させやすくなります。

ですから、焦らずにやっていきましょう。

 

データ分析が出来ましたら、いよいよ最後のステップです。

 

STEP3:ジャンル決定

ここでは最終的な、参入ジャンルと

モデリングするチャンネルを決めていきます。

 

ですから、この時点でジャンルが1つに絞られており、

更にそのジャンルに特化したチャンネルで、

参考にするチャンネルを複数ピックアップしてあることが望ましいです。

 

そして、参入するジャンルが決定し、

モデリングチャンネルをいくつか絞ることが出来ましたら、

運営を開始していきます。

 

チャンネルのコンセプトやネーミング。

初期設定や詳細設定などを行い、

本格的に運営を開始したら、

  • ネタ選定
  • 動画作成
  • 検証・改善

を繰り返し続けてチャンネルを育てていくといった流れです。

 

最後に

今回はジャンル選定の全体像を把握してもらう為の内容でした。

 

まずは全体像を理解して、

自分が取り組もうとしている作業を俯瞰して捉えることで、

迷いがなくなります。

 

全体像が把握できたら、細かな内容に移っていきましょう。

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました。

=======================

「すみません・・・。会社辞めます。」

僕は上司にそう伝え、自分の人生を生きると決意。

10年の会社員生活にピリオドを打った僕は、
お金も人脈も特別なスキルも、
何もない状態で起業しました。

当時、パソコンすら持っていなかったので、
常識的に考えればかなり頭のおかしい選択です。

しかし、気が付いたら会社員時代の
5倍以上の収入を得ていました。

今は時間や場所を気にすることなく、
自分の意思で様々な選択や決断を自由にしています。

今の時代、個人が会社に依存せずに
自分らしいライフスタイルを実現させることは、
難しいことではありません。

事実、僕が関わる人達も、
サラリーマン、主婦、学生、問わず、
自分の力で収入を生み出しています。

以下の記事では、僕の生い立ちから
現在に至るまでの物語を綴っています。
↓  ↓  ↓
会社の危機で人生変わった話

=======================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA