YouTubeアフィリエイトのリサーチは超重要!その理由について

今回は「YouTubeアフィリエイトのリサーチは大切だよ」というお話です。

YouTubeアフィリエイトを始めたばかりの方がよくやってしまう失敗パターンとして、自分の感覚でチャンネルや動画を作ってしまうというのがあります。

中にはセンスが良くて伸びることがありますが、ほとんどの場合は再生数が伸びません。

YouTubeアフィリエイトで結果を出すためには、リサーチがとても重要です。
 

何故、リサーチが重要なのか?

感覚で作るチャンネルには上手くいくかどうかの根拠がなく、運要素が極めて多いです。

対して入念にリサーチを行った上で作成したチャンネルは、数値(データ)というしっかりとした根拠に基いている為、前者よりも圧倒的に成功する確率が高まります。

リサーチとはスタートでありゴールです。

特にYouTubeの場合、リサーチの精度によって稼げる金額が変わってくると言っても過言ではありません。

それくらいリサーチは重要で、リサーチの結果が未来の結果になったりします。

どういう事かというと、リサーチが良ければ運営チャンネルは伸びますし、逆にリサーチが悪ければ運営チャンネルは伸びていかないということです。

もしかしたら、ここまでのお話で、「リサーチって凄く難しいイメージが・・・」のように思われているかもしれませんが、そんなに難しくありません。

何故なら、答えはYouTube上にあるからです。
 

YouTube上に答えがある

YouTubeでは様々なデータが公開されており、まさにデータの宝庫です。

例えば、

  • チャンネル総再生数
  • 各動画の再生数
  • 視聴時間
  • チャンネル登録者数

など、ブログであれば運営者しか知らないようなデータを第三者が確認することが出来てしまいます(チャンネルによっては非公開設定しています)。

つまり、成功しているチャンネルを探し出し、上手くいっている要素を取り入れれば、自分が運営するチャンネルも成功しやすくなるということです。

ですからYouTubeアフィリエイトでは、「モデリング」という概念がとても重要になってきます。

成功しているチャンネルを参考にするということですね。
 

リサーチから運営の流れ

リサーチから運営の流れは、大きく分けて3つのステップに分けることが出来ます。

  1. モデリングチャンネルを探す
  2. チャンネルを作成する
  3. 動画投稿・検証・改善

 
それぞれの詳しい内容については、こちらの記事でお話しています。

YouTubeアフィリエイトのジャンル選定の全体像と流れ

2017.07.15

まずはリサーチから運営の流れをしっかりと把握してもらえればと思います。

ということで、今回はリサーチの重要性についてでした。最後までご覧いただきありがとうございました。

自由ワーカーになる為のSPパッケージを期間限定でプレゼント(有料級)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA