YouTubeアフィリエイトで使える便利なツール・ソフトまとめ

Naoto
じぶんライフ・クリエイターのNaotoです。
今回はYouTubeで使える便利なツールやソフトをご紹介します。

>>Naotoのプロフィール

動画編集

ムービーメーカー(Windows)


無料で使える動画編集の超定番はWindowsのムービーメーカーです。

とてもシンプルな編集画面で、YouTubeアフィリエイト実践者の多くが、ムービーメーカーでテキストスクロール動画を作成しています。

しかし、2017年1月10日にサポートが終了となり、ダウンロードが出来なくなりました。

一応、検索すればネット上からダウンロードすることも出来ます。

ただ、サポートが終了しているということは、不具合やウィルスに感染などの事態に陥ってしまう可能性が高くなるということです。

ムービーメーカーのダウンロード方法を詳しく解説している記事をご紹介しますが、自己責任でお願いします。

【2017年版】配布終了したWindowsムービーメーカーをインストールする方法
 

iMovie(Mac)

Macのパソコンを使って無料で動画編集をするなら、iMovieです。

画像の編集機能が優れている反面、テキストの編集が弱点です。

しかし、使い方を覚えれば、デメリットを克服できる動画編集ができるようになります。

iTunesからダウンロード可能です。
 

ビデオスタジオ(Corel)

ビデオスタジオは、動画編集の効率とクオリティのバランスがとても良い、Windows対応の動画編集ソフト(有料)です。

初心者でも簡単に使うことが出来るので、本格的にYouTubeアフィリエイトで収益を上げていきたい場合は、最初から導入しても良いと思います。

ビデオスタジオ
 

プレミアプロ(Adobe)

高クオリティの動画を作成したいのであれば、アドビの製品を選択肢に入れてみて下さい。

他のソフトでは出来ないような細かな編集もプレミアプロなら可能です。

その分、編集作業を覚えるのに時間が掛かりますが、ライバルを圧倒するクオリティの動画を作成したい場合はおすすめです。

プレミアプロ
 

アフターエフェクツ(Adobe)

高度なスキルが必要となる動画編集ソフトです。

ただ、オープニングテンプレートの編集くらいであれば、少し頑張れば覚えられます。

実際に僕も、オープニングの編集にしか使用していません。

アフターエフェクツ
 

画像編集

フォトスケープ

正直、YouTubeアフィリエイトで使用する画像編集ソフトはフォトスケープだけで十分です。

無料にも関わらず、様々な編集を直感的に行うことが出来る、とても優れたソフトです。

有料版もありますが、無料でも十分過ぎる編集ができます。

フォトスケープ
 

フォトショップ(Adobe)

更に上のレベルの画像編集を行いたい場合は、フォトショップの導入を検討しましょう。

フォトスケープほど簡単に編集を行えるわけではありませんが、テンプレート化してしまえば、フォトスケープよりも早くて高クオリティな画像編集が可能になります。

フォトショップ
 

ファイル変換

YouTube動画やファイルの変換

YouTube動画や音声・動画ファイルをMP4やMP3など、別のファイルに変換できる便利なツールです。

オンライン・ビデオ・コンバーター
 

音声ファイルに変換

オンライン・オーディオ・コンバーター
 

YouTube動画を変換

TheYouMp3
 

最後に

用途やスキルによって、使えるツールとそうでないツールがあるので、柔軟に導入してもらえればと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA