YouTubeに動画をアップロードするやり方

ABOUTこの記事をかいた人

Naoto@じぶんライフ・クリエイター

20代後半で脱サラして起業。複数のWebメディア運営、動画・デザイン制作など、主にインターネットを使ったビジネスをしています。 個人が会社に依存することなく、場所と時間にとらわれずPC1台で自由に稼ぎ、自分らしいライフスタイル『じぶんライフ』を実現してもらう為の活動に注力中。

今回はYouTubeに動画をアップロードする方法について解説します。

まだYouTubeチャンネルを作成していない場合は、以下の記事を参考にしてチャンネルを作成しましょう。

YouTubeチャンネルの作成から動画アップロードまでの手順

2017.06.27

YouTubeに動画を投稿してみよう

それでは具体的に、作成したYouTubeチャンネルに動画を投稿する方法を解説していきます。

まず、左上にある「矢印のアイコン」をクリックします。


 
動画をアップロードするには、「アップロードするファイルを選択」をクリックして動画ファイルを選択する方法と、動画ファイルを以下の画面にドラッグ・アンド・ドロップするという2つの方法があります。


 
また、アップロードする動画を「公開」「限定公開」「非公開」「公開予約」の中から、どの公開方法にするかを選べます。

  • 公開・・・一般公開(誰でも視聴可能)
  • 限定公開・・・動画のURLを知っている人のみ視聴できる
  • 非公開・・・自分だけが視聴できる
  • 公開予約・・・指定した日時に一般公開する

 
今回は公開を選択して、「アップロードするファイルを選択」から動画ファイルを選んでいきます。※「開く」をクリックした時点から動画のアップロードが開始します。


 
動画のアップロードが始まりました。


 
アップロードが完了すると、「◯%処理済み」となります。


 
「処理が完了しました」と表示されれば、動画のアップロードが完了です。


 
「公開」のボタンをクリックすればYouTube上に動画が公開されます。必要であれば、タイトル、説明欄、タグなどを入力しましょう。


 
それでは、「動画の管理」をクリックして、投稿した動画を確認してみましょう。


 
しっかりと動画がアップロードされていることを確認できました。

アップロードが終わらない時の対応

たまにアップロードが進まない時(ゲージが一向に上がらない)や、いくら待っても処理が終わらない時があります。

その場合は、アップロード中、もしくは処理中の動画を削除してしまって、もう一度アップロードし直してみることをオススメします。

ちなみに僕は、5分経っても何も変化が見られない場合は、アップロード中の動画を削除してしまい、もう一度アップロードし直しています。

それでは、今回はYouTubeチャンネルに動画をアップロードするやり方を解説しました。

最後までご覧いただきありがとうございます。

自由ワーカーになる為のSPパッケージを期間限定でプレゼント(有料級)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA